サステナブル・プロダクト

持続可能な製品とプロセスイノベーションを実現

化学製品、石油化学製品、材料を製造する企業には、長期的なビジネスの成功を達成するために持続可能な競争優位性が必要です。こうした競争優位性は、原価構成を改善した上で、差別化された革新的な製品の開発を迅速に行えるかによって大きく左右されます。しかし、研究開発部門でプロセス、スタッフ、データのつながりが分断されている場合、開発サイクルを短縮して製品の市場投入を早めることが困難になります。コンプライアンスや持続可能性に関する厳しい要件により、統合的なラボ・ソリューションの必要性がさらに高まっています。  

ダッソー・システムズのサステナブル・プロダクト インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスでは、化学製品や材料の研究に携わる研究者に、研究部門のリソースとプロセスを最適化することでイノベーションを加速するツールを提供します。サステナブル・プロダクトでは、研究部門のプロセスを最適化し、紙ベースの手順を排除することで、新しい化学製品や材料の開発速度を高めます。研究と開発を関連付けることで、時間、コスト、リスクを削減する一方で、安全とコンプライアンス上のリスクも低減します。

コンピュータ・シミュレーションを活用して、新しい製品、反応式、材料、プロセスを実現させることで、化学物質/材料の候補を事前に絞り込み、コストと時間のかかるテストを削減し、イノベーション・サイクルを大幅に短縮できます。サステナブル・ディスカバリー インダストリー・プロセス・エクスペリエンスにより、科学を基盤とする産業に従事する研究者たちは特性と挙動をモデリングすることで、新しい化学製品や材料の開発の最適化をすすめられます。サステナブル・ラボ インダストリー・プロセス・エクスペリエンスでは、研究部門のプロセス、スタッフ、リソース、データを統合し、コラボレーションの促進、実験に基づくナレッジの活用を実現することで、イノベーションを加速します。

サステナブル・プロダクトでは、バリュー・チェーン全体ですべての関係者の集合知を活用することができます。こうしたインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスでは、持続可能性をビジネス・プロセスに組み込み、従来の企業という境界を越え、ばらばらになった関係者同士を、つなぎ簡素化します。その結果、新製品の開発時に、ナレッジを常に共有できるようになり、イノベーションの効率性と生産性に大きく影響します。 

製品とプロセスのイノベーションを推進するサステナブル・プロダクト:

  • ビジネス・サイクル全体をデジタル化することで、効率を高めて紙ベースのプロセスを排除し、サプライ・チェーンを通したナレッジの精度と一貫性を改善
  • 開発担当の科学者が研究部門でテストを行う前に、最も収益性が高く、持続可能な物資の反応式の特定を可能にする強力なコンピュータ・モデリング機能を提供
  • 開発サイクルと市場投入までの期間を短縮する一方で、新製品の大幅な差別化と、成果や獲得した知的財産の管理を実現 
  • 持続可能な化学とエンジニアリングを用いて化学製品/材料に関する理解を深め、迅速な材料イノベーションを実現