セーフ・プラント・デコミッショニング

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit.Donec ultrices libero non sem molestie tempor.

セーフ・ストラクチャー

シミュレーションによる仮設構造物の完全性の検証

デコミッショニング作業期間を通じて建物の解体を続ける一方で、一部の作業のために仮設構造物を作るような場合、施設をデジタルで再現した「デジタル・ツイン」が解体作業中の作業員の衛生と安全の確保に役立ちます。セーフ・プラント・デコミッショニングは、時間と共に解体されていく構造物と仮設構造物の構成を3Dデータとして提供します。このデータを使って構造の健全性シミュレーションを実行すれば、放射能漏れや倒壊の危険性がないことを確認および検証できます。

主な機能とメリット

  • デコミッショニングのどの段階においても施設のあらゆる構成を使って構造検証を実行可能(非線形構造検証を含む)
  • 構造の健全性を考慮し、安全なスケジューリングと関連付けた廃止措置シナリオの検証を実行可能
  • シナリオの検証に即して仮設の補強構造を設計