オプティマイズド・サイト・エグゼキューション

リーン・コンストラクションを促進

必要な材料やリソースの不足、手の空いた作業員への仕事の割り振り忘れ、クレーンなどのレンタル機材の不十分な活用、全体的な計画のずれ込みにより、作業指示を遂行できないことで、建設現場では膨大な追加コストが発生し、工期の大幅な遅れを余儀なくされます。 プロジェクトは場当たり的に対処する「火消し」ループに陥り、事態はさらに悪化します。

ジャスト・イン・タイム・デリバリーにより、無駄をなくし、現場の作業と作業員の生産性を最適化することができます。敏しょう性を高め、継続的な改善を拡大することで、企業全体とグローバルなサプライチェーンで施工スケジュールを短縮できます。 オプティマイズド・プラント・コンストラクションインダストリ・ソリューションは、リーン・マテリアル・フローを効率化し、Last Planner® システム・コンセプトを導入することで、こうしたメリットを実現します。

主な機能とメリット

  • ジャスト・イン・タイム・デリバリーの実現と無駄の削減
  • 施工スケジュールの前倒し
  • 現場作業と作業員の生産性の最適化