オプティマイズド・プロキュアメント

サプライヤーおよび契約業者との関係を効率よく管理

オプティマイズド・プラント・コンストラクション・インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスでは、プラントの構造分割と作業分割(実際のプロジェクト管理のワークパッケージ分割)と密接に統合させた、コラボレーティブなデジタル・プロキュアメント・ソリューションを提供します。調達実施環境は関連するすべての情報、要求される情報と統合されているため、調達担当者は効率的で正確かつタイムリーな調達を実現できます。調達アイテムをタスク(契約業者)や設備表、数量表(材料・設備サプライヤー)と直接リンクさせることにより、情報の重複を回避できます。

契約業者やサプライヤーは、関連するドキュメントにアクセスして作業を理解したうえで、オンラインでの見積りに応じることができます。購買請求状況が把握できるダッシュボードは、意思決定に役立ちます。 見積書が採用されたサプライヤーや契約業者はオンラインでワークパッケージ情報にアクセスでき、調達部門はその情報をプロジェクト全体で管理できます。

主な機能とメリット

  • 調達状況が把握できるダッシュボード
  • ベンダーに提供するドキュメントが有効であることを常に保証
  • 交渉/やりとりを関連情報と一緒に記録・追跡
  • 提案の評価報告をテンプレート化 - 進捗情報管理とのリンク
  • ベンダー文書管理との統合