インテグレーテッド・プラント・エンジニアリング

「欠陥ゼロ」のプラント・エンジニアリングで安全性、コンプライアンス、性能を達成

エンジニアリング、調達、建設(EPC)企業やオーナー・オペレーター(OO)のエンジニアリング部門は、複雑な施設で期待される実働性能レベルを達成しながら、高い安全性・環境基準を満たす必要があります。建設中にエンジニアリング部門間のコラボレーションに綻びが生じると、作業が非効率になり、プロジェクトが遅延し、コスト増を招く可能性があります。

3Dエクスペリエンス®プラットフォームをベースとするダッソー・システムズのインテグレーテッド プラント エンジニアリング・インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスは、性能、信頼性、安全性を確保しながら、開発の遅延を防ぎ、コスト削減を実現します。さらに、未来のプラントのデジタル・ツインを作り上げる可能性を提供します。 デジタル・ツインとは、マルチフィジックス、マルチスケール、確率性解析を統合した複数分野で構成されるエクスペリエンス時代のデジタル・モックアップで、イノベーションを通じた、持続可能な競争力の維持に貢献します。

<div/>

「インテグレーテッド・プラント・エンジニアリング」インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスがもたらす価値

  • プロジェクトの当初の期待値を満たす、適合性の管理
  • すべてのエンジニアリング分野間で物理的な一貫性を確保
  • すべてのプロジェクト関係者の間でエンジニアリング・データの整合性を確保
  • プラントの安全性と性能を仮想環境で検証
  • 使用するテクノロジーにかかわらず、効率的なコラボレーションを実現