架構設計

エネルギープラントは通常、大型重機を含みます。そして、大型重機の周辺に構造物を建てなければならないこともよくあります。とりわけ、石油/ガス、ウラ ン採掘、水力発電、製薬業界のプロジェクトではこの傾向が強いといえます。プラント設備と調整をとりながらプラントを施工することは、プラント構造そのも のと同様、プラント設計のなかで最も重要視しなければならない事項の1つです。ダッソー・システムズ(DS)のSteel Structure Design ソリューション は、汎用CADと異なり、業界をリードするEPC企業との連携により開発されました。このため、EPC企業と船級協会の皆様の要求を満たす、実際の業務に即したアプリケーションを安心してお使いいただけます。

 

DSの Steel Structure Design ソリューション は、設計者の皆様がナレッジと設計意図をキャプチャして再利用することを可能にする高性能のテンプレートをご提供します。これにより、設計にかかる時間を 大幅に削減できます。このプラント構造向けのソリューションは、プロジェクト開発段階に出来た一般配置図から、設計ルールや強度計算が必要となってくる基 本設計やクラス設計へのスムーズな移行をサポートします。FEM解析はCATIA、SIMULIA、またはMSC-Nastran、ANSYS、GTSTRUDLなどの市販のソルバーとの相互運用によって行うことができます。

Steel Structure Designソリューションでは、プロジェクト仕様の全てを保持しつつ困難なケースの多くを自動化するためのナレッジ・テンプレートを ご提供します。細部構造には標準化されていないものがありますが、当ソリューションは、仕様書に基づいた個々の細部を作成するインタラクティブツールに よってこれに対処します。コピー&ペーストで既存の設計要素を再利用して細部を迅速に仕上げることが可能です。仕上げ段階では、各パーツの様々な 段階を表すデータが追加されます。特殊な金属板の断面形状やビーム切断などの可変要素がこの段階に含まれます。通常とは異なるスチールワークには、ネスティングや特殊な金属板の切断を行うためのALMAへのインターフェースをご提供します。


また、当ソリューションは、EPSO(浮遊式生産貯蔵出荷設備)向けオフショア構造物や石油掘削システムのほか、オンショア・プラント開発をめぐる難題にも対処します。

Plant Steel Structure Designソリューションは以下の機能を搭載しています。

  • 一般鉄骨フレーム・レイアウト/ゾーン分割
  • 構造基礎/2次的構造
  • 鉄骨フレーム構造の詳細設計
  • オフショア構造物の機能&詳細設計
  • 特殊部分の構造のロフティング、テンプレート作成を含む
  • 施工時の組立てシミュレーション向けDPM
  • ネスティングとスチール切断向けのALMAの統合

対応製品 : CATIA Structure Functional Design, CATIA Drafting and Annotation, SIMULIA, ENOVIA 3D Live, ENOVIA VPM Central, ENOVIA Live Collaboration

「当社では少数のエンジニアによりわずか1週間で基本設計を完成することが可能になりました。IBM/DSのPLM導入で概念設計にかかる時間を70%まで削減できるようになったからです」

Tom Erik Smedal氏 Sevan Marine 社 PLMシステムズ プロジェクト・マネージャー