規制 / QHSE管理

品質、安全、衛生、環境 (QHSE) に対する配慮から、各国政府は大事故や生命と財産へ危害を及ぼすリスクを回避するため、規制や統制を行ってきました。特に、その対象となっているのが化 学、石油・ガス、原子力業界における有害物質です。セベソ(1976年)やボパール(1984年)で発生した有害ガスの漏出による大惨事や、パイパーアル ファ(1988年)やディープウォーターホライゾン(2010年)などの爆発炎上を避けたいと、あらゆる関係者が切望しています。こうしたことから、 QHSE 関連の規制は「段階的に変化」し、企業では材料の供給から運転・保守にいたるプラント施設のライフサイクル全体で常に改善が加えられています。

 ダッソー・システムズ の Regulatory and QHSE Management ソリューションでは、エネルギー・プロセス業界の企業様が、リスクの発生率をできるだけ低く抑えてプラント施設の設計、調達、施工、運転開始、操業、保 守、閉鎖を行っていることを証明するセーフティーケースを作成・管理するサポートをします。ダッソー・システムズのソリューションで、 QHSE 対 策チームがリスク解析、安全上の重大な障害の定義、定量リスク評価 (QRA)に基づく合理化された情報をコラボレーティブなオンライン環境で管理できます。安全上の重要な設備 (SCE) は、業界の要件事項、規制、ベストプラクティスに基づいて適切に定義された性能基準と連携させることができます。また、正確な最新レポートとダッシュボー ドをすべての関係者様にご利用いただけます。

 

ダッソー・システムズのPLMは、施設の論理的プロセスをシミュレーション / 解析するツールも提供します。

  • プラント施設のレイアウトの3Dによる物理的定義
  • 建設・保守プロセス - 設備、作業員、クレーンなどの機械を含む
  • 相互作用を考慮した練成解析モデル
  • ロジック / インターフェースを含むシステム、サブシステム、コンポーネントのシステム・エンジニアリング
  • ファンクショナル・アナリシス / ディスファンクショナル・アナリシス
  • 環境がシステムの挙動に与える影響
  • 施設の3D環境における人間の影響
  • ライフサイクル要件管理
  • プロジェクト・スケジュール内の重要・複雑なタスク

サポート製品: ENOVIA EXALEAD

ENOVIA の活用により、当社はビジネス・パートナー、発電プラントの納入先、アメリカ合衆国原子力規制委員会の厳しい監査を楽々と通過しました。

David Gil Organisation and Processes Manager, ENSA