保守管理

エネルギー/プロセス業界では、効率の悪い運転が原因で毎年150億ドルもの金額を損失していると推定されています。プラントの閉鎖にかかる実質費用だけ で毎日100万から500万ドルが費やされる可能性があります。情報に通じた方なら、プラントのライフタイムにわたる総所有コストが初期投資と同じくらい の金額に上ることをご存知でしょう。化学、鉱業、金属、石油/ガス、製紙、発電、公共事業など様々な部門のオーナー/オペレーターがプラントの保守作業を できるだけ短い期間内に行うことを目指しているため、EPC企業の皆様にはこの目標を念頭に置いて設計されたプラントを納入することが求められています。

 ダッソー・システムズ(DS)の完全統合型PLMシステムでは、プラントの設計開発の早期に保守プロセスが最適化されます。エンジニアの皆様は、システムに取り込まれた安全規制と環境保全に関する要求事項を活用して、プラントの保守シーケンスが作業員にとって安全かどうか、周辺住民に危険がないかどうかを確認することができます。 Maintenance Management ソリューション は、視覚、表示、動作の各側面のほか、遠隔操作装置のフィージビリティー調査をカバーするヒューマン・シミュレーション機能を搭載しています。コンポーネントと人的側面が計画に組み込まれるため、安全面、時間面、コスト面において保守シーケンスが最適化されます。

 

プラントのライフサイクル全体にわたってこの情報を保存・再利用することのメリットは明らかです。DSのMaintenance Management ソリューションは、EPC企業の皆様が継続的な保守業務のための明確に定義されたデータをプラントのオーナー/オペレーターに提供することを可能にし、事業拡大のチャンスを広げます。複雑なプラントの操業においては、様々な組織の要求を満たすべく、安全・危機管理から設備総点検/交換などの保守業務にいたる数多くのプロセスがきちんと記録され、実行されなくてはなりません。

 

DSのPLMシステムは、保守プロセスとベストプラクティスを将来のプラントで再利用できるよう、これらを保存・管理する機能を備えています。製品構成テ ンプレートを再利用してデータセットを組織化することにより、保守作業員が情報にアクセスできるようになります。トレーニングのためにデータベースを複 製・共有し、新しい情報を追加することもできます。新しいタスクや実績のないタスクを実行しなければならない場合、様々な代替案を考案・試験するうえで、デジタル・モックアップとシミュレーションは大きく役立ちます

Related Videos

DSのPlant Maintenance Management ソリューションは以下の機能を搭載しています。

  • 操業/保守計画、優先順位付け
  • スケジューリング、CAD、レガシー・システムとの統合
  • 3D作業指示書/ドキュメンテーション
  • 操業/プロセス・シミュレーション
  • 作業員のタスク・シミュレーション
  • 作業員と下請業者のためのトレーニング/作業開始前の要点説明

対応ブランド: DELMIA3DVIAENOVIA

「当社では作業員のリスク削減を優先課題としています。ダッソー・システムズのPLMはこの目的の達成に役立っています」

Steve Stephen氏 Southern California Edison 社