コンストラクション・プランニング & シミュレーション

エネルギー産業では、プロジェクトの80%が膨大な予算オーバーと工事日程の遅れを経験しています。このため、オーナー・オペレーターやEPC (エンジニアリング・調達・施工)企業は、建設コスト管理およびスケジュール管理の効率化を求めています。新規プラントの建設でも、既存施設の改修でも、安全な作業環境を確保し、費用と時間を最適化するために、相互に関連する作業を入念に計画する必要があります。

オプティマイズド・プランニング ・プロセスにより、施工を考慮した設計手法の採用が可能になります。 構造システムおよび大規模設備を配置する準備が整った段階で施工遅延の問題が発生することがよくあります。こうした問題の発生を防ぐために、初期段階からプロジェクト完了にいたるまで、設計プロセス、プラント施工計画、スケジュール管理、優先順位付けをバーチャルに定義し、シミュレーションします。スケジュール管理については、PrimaveraやMS Projectなどのツールと連携可能です。配置シミュレーションおよびヒューマン・シミュレーションで、視界、ディスプレイ、モーションの検証や、遠隔操作機器の実行可能性を検証できます。さらに、マテリアル・ハンドリングや現場・倉庫への資材搬入をあらかじめ検討しておくことで、プロジェクトのリスクを最小限に抑えられます。すべての要素が計画に盛り込まれているため、施工発注前に、初期要件、コスト、施工時間を正確に予測できます。

ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームに基づくオプティマイズド・プラント・コンストラクション・インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスにより、ユーザーは最近の変更を追跡し、設計変更によって影響を受ける可能性のある部品を見つけ、変更が施工に与える影響を調査することができます。EPC企業やプラント・オーナー・オペレーターは、変更により発生する費用と必要な時間を予測するための情報を取得し、契約条件に関して再交渉する必要があるか、プロジェクトの規模を調整する必要があるかを決定することが可能です。

ダッソー・システムズのバーチャル・プラネット・コンストラクション・アンド・ファブリケーション・ソリューションの主な機能:

  • 施工計画の策定とタスク優先順位付け
  • スケジュール機能、CAD、レガシー・システムとの連携
  • 施工工程シミュレーション
  • 仕掛かり中製品のモデリング
  • 作業員のタスク・シミュレーション
  • 施工BOM(部品表)
  • プロセス用機器とレイアウトの最適化
  • 施工ロジスティックの最適化

対応ブランド: DELMIACATIAENOVIA

実行可能性検証の最適化にDELMIAを使用することで、Hydro-Quebecはプロジェクトのスケジュールを200週間短縮することができました。

Hydro-Quebec 事例