パーフェクト・イニシアチブ

社内外のパッケージ・プロジェクトを調整

パッケージ開発プロジェクトでは、デザイン、マーケティング、エンジニアリング、製造部門、さらには社外のデザイン会社やマーケティング代理店、アートワーク・スタジオ、金型エンジニア、サプライヤーとの幅広い調整が必要となります。パッケージ開発プロジェクトでは、リソースの問題や、後工程での変更による手戻り、複数の部門、組織、サプライヤー間の調整不足によるコスト超過などにより、頻繁に進捗が妨げられることがあります。

パーフェクト・パッケージパーフェクト・イニシアチブは、プロジェクト計画と実行を一元管理することで、パッケージ・イニシアチブの関わるすべての関係者を結び付けてデータを同期化し、時間と予算を守って確実にプロジェクトを実現させます。

新パッケージの導入計画で自社のベスト・プラクティスを活用することで、プロジェクト立ち上げを円滑にし、実行の標準化を可能にします。プロジェクトのマイルストーン、タスク、スケジュールを自動作成し、タスク、ドキュメント、成果物に関する最新情報を各プロジェクト・メンバーに提供します。成果物およびプロジェクトの議事録がタスク、スケジュール、マイルストーンと紐付けられているため、プロジェクトの履歴を残すことができます。

パッケージ導入計画のリーダーは、進捗状況の報告を待つ必要はなく、全体スケジュール、フェーズ、ゲート、リソース、コスト、利益がリアルタイムに表示されるプロジェクトのダッシュボードとレポートから、導入計画の進捗を即座に確認できます。

主な特徴とメリット

  • フェーズ、ゲート、マイルストーンが事前定義された、ベストプラクティスを組み込んだプロセス・テンプレートを使用してパッケージ・プロジェクトの一貫性を促進

 

  • パッケージ戦略全体の可視性の改善により、リソースの利用率を上げ有効利用し、プロジェクト・マネージャー間での不整合性を削減

 

  • 見込み客、消費者、サプライヤー、パートナーなど社内外のチームが関わる複雑なパッケージ・プロジェクトをリアルタイムに調整して管理

 

  • プロジェクト・ダッシュボードにリアルタイムにアクセスして潜在的な問題を検出することで適切な意思決定を促進し、パッケージ・プロジェクトを時間と予算の範囲内で実現