パーフェクト・パッケージ

より優れた、スマートなイノベーションを短時間で実現するパッケージ・デザインを再検討

概念開発

パッケージの概念開発時間を6週間から48時間に短縮

 

新しいパッケージの概念開発では、デザイナーは適切に定義されていない消費者の意見を、商品棚での販売で消費者が目に留め、手に取り、購入することを促進する新しいデザインに転換する必要があります。 以前はパッケージ・デザイナーや生産エンジニアは、紙の上に新しいパッケージ・デザインをスケッチしていました。 消費者はこれらのデザインが実際にどのように見えるかを想像する必要があり、エンジニアはパッケージ開発のために3D CADツールでデザインを再作成する必要がありました。

パーフェクト・パッケージは、クリエイティブな2Dペイント・ジェスチャーの直感性を、正確でリアリスティックな3Dモデリング機能に統合し、デザイナーはアイデアを3Dで直接スケッチできます。 ほとんどのパッケージ・デザイナーは、スケッチをアイデア表現の最良の手段としています。 紙の上でスケッチと同様に3Dで直感的にスケッチできるパーフェクト・パッケージ概念開発は、3D作成に関する負担感を取り除き、クリエイティブな概念開発を実現できるエクスペリエンスを提供します。

これにより、クリエイティブ部門以外の関係者へのデザインの提示と共有を改善でき、パッケージ技術エンジニアとのコラボレーションを促進し、プロセスの過程で重要なデザイン要素を失うことなくパーフェクトなパッケージを作成できます。 意匠設計デザイナーおよびパッケージ・エンジニアは、より多くのデザイン案を定義し、デザイン・プロセスの初期段階でパッケージの実現性を調査し、消費者のフィードバックと製造可能性に基づいて最善のデザイン案を選択できます。

主な特徴と利点

  • 紙とペンでスケッチするのと同じ時間でアイデアを3Dでスケッチし、複数の概念を生み出す時間を短縮
  • デザイナーがデザイン意図を3Dで明確に表現することで、消費者や開発チームからのフィードバックを改善
  • 同一のデザイン・ツールを使用することで、概念を完成したデザインに転換する作業を効率化