製品ポートフォリオ管理

パッケージ製品業界では、ムーアの法則によって夥しい数の新しい技術と製品が推進されています。急激に高まる顧客の要望を満たす製品ポートフォリオの管理が益々複雑になってきました。パッケージ製品業界の皆様は、市場から最良のヒントを得て、市場のニーズに合った製品を作ることにより、この複雑な状況に順応しなければなりません。着想から顧客要求事項にいたる製品ライフサイクルを通して、また、コンセプト立案から製品の陳腐化にいたる過程を通して、製品履歴を管理することは、顧客の満足度、市場占有率と収益性の成長を維持する上で重要な戦略となります。

ダッソー・システムズ(3DS)のProduct Portfolio Management ソリューションは、パッケージ業界関連企業の皆様が、新製品開発および導入(NPDI)プロセスを通して製品管理手順を確立するお手伝いをします。弊社のソリューションは、プロダクト マネージャーと技術チームの間の協働を推進する一方で、顧客の声を捉えて適切に処理する頼もしい要求管理の機能と内部および外部の規制遵守要求の機能を備えています。

エンジニアリング部門は、実際の技術ソリューションを手にする前に、要求のリストに基づいて、製品の機能に対する顧客の意見を反映した製品特徴リストを作成することができます。製品ライフサイクルを通して、新しい製品特徴の1つ1つの機能仕様、デザイン仕様、テスト仕様が追跡可能です。開発期間中の製品に発生する製品仕様への重大な変更は速やかに行われ、関係者全員に伝達されます。製品ライフサイクル全体に亘る生産履歴により、納品された製品が顧客の要求や期待を満たすことが確実となり、それ以上の結果を望むことも可能です。

弊社のソリューションは、プロダクト マネージャーやマーケティング担当の皆様が製品ラインの定義や入手可能な製品および将来の製品のモデルの定義をするお手伝いをします。製品ラインのヒエラルキーが一旦定義されると、各々の製品ラインやモデルに宣伝文、商品名、イメージを与えることができます。このように管理されたマーケティングデータは、ウェブサイトや製品カタログに使用することができ、潜在客や顧客への製品アピールがより簡単になります。


このソリューションにより、顧客のニーズ、市場の変化、技術イノベーションに対応した製品ポートフォリオを計画することができます。また、新しい重要業績評価指標(KPI)やユーザー設定できるダッシュボードをフレキシブルに作成することもでき、ビジネス モデルに変更が生じた場合のメンテナンスや対応が楽になります。製品ポートフォリオ開発の進捗状況をリアルタイムに一望することにより、資源やコストを投入する前に重要なgo/no-goの決定を下すことができます。

Product Portfolio Management ソリューションでは、以下の機能を提供します。

  • 要求管理
  • 製品ライン計画
  • 新製品導入
  • 製品ライン・イベント・カレンダー
  • 構成製品カタログ管理
  • 収益計画 / 予測

ダッソー・システムズのENOVIA の活用により、社内の様々な部署での業務方法を変革することができたのが最大のメリットでした。機能主義的アプローチからプロセスアプローチへの移行に成功したのです。

Mauro Viacava, CIO Barilla Holding SPA, 2007