パッケージング&アートワーク デザイン

競争の激しい今日のパッケージ製品市場では、製品パッケージングのスタイルとアートワークは、消費者の関心を一目で引く上で極めて重要なだけでなく、競合 他社と差をつける鍵ともなります。さらに、目まぐるしく変わる消費者の趣味と要求に対応するため、企業の皆様は革新的な新しいデザインを猛スピードで生み 出すことを強いられています。ダッソー・システムズ(3DS)の Packaging and Artwork Designソ リューションのユニークでパワフルな技術の活用により、スタイリストはアイディアを直に3Dでモデル化し、自由自在に創造することができるようになりま す。あらかじめ図面や試作品を作成することなく、リアルな3Dの幾何モデルが素早く簡単にでき、エンジニアも直接それを活用することができます。

 

殆どの企業では、クリエイティブ部門と技術設計部門が常に厳しいスケジュールに追われているため、新しい技術やビジネス プロセスを取り入れることに消極的になりがちです。特に、新しい手法の導入によって従来の快適さや使い慣れたツールを手放さなければならない場合はこの傾 向が強いといえます。弊社のソリューションのアートワーク統合により、ネイティブのデザインツール内でデータを作成し、管理されたデータにアクセスするこ とが可能になり、デザイン班はデータをPLMに保存して企業全体で共有することができます。製品コンテンツが開発プロセスの早い段階でPLM環境で管理さ れるので、企業の皆様は順次的プロセスではなく、同時進行プロセスでより効率的にコラボレーションすることができます。 弊社のソリューションで、アートワークを管理し、社内やブランドのルールに基づいてアクセスをコントロールすることにより製品コンテンツを安全に配信する こともできます。また、変更を伝達し、発生した変更に簡単に対応する機能は、ネイティブファイルに変更が加えられたときにユーザーに通知する役割も果たし ます。さらに、当ソリューションは、ドキュメント テンプレートによって社内基準の使用を強化するので、デザイン班は新しいコンテンツを作成する際に既存のテンプレートを活用することができます。

発生しうる製造上の問題に開発サイクルの早い段階で対処するには、金型・治工具が製造される前に設計者と製造エンジニアが協働することが不可欠です。弊社のソリューションは、 金型と治工具の設計 が同一のデジタル製品定義内で自動的かつシームレスに行われるこ とを確実にします。CATIAファンクショナル・モールド・パーツ(FMP)は、コアと空洞を推定する機能と機能モデリング手法を活用し、製造用の金具と 治工具を製品設計か ら自動的に抽出することを可能にします。また、ユニークなリレーショナル デザインの機能により、設計に加えられた変更が関連する金型や治工具に直接伝達され、矛盾やコストのかかる反復を防ぐことができます。さらに、多くの設計 ツールは、データ保存・管理・転送のためのENOVIAのコラボレーティブなプラットフォームと併用することによって、社内のチームと社外のサプライヤー が正確な品質仕様をめぐって効率的に協働することも可能にします。

 

設計者はまた、バーチャル製品テストのための弊社のSIMULIAブランドが提供する有限要素法の技術を使って製品ないしパッケージを分析的に描いたあと負荷条件や制約条件をシミュレーションし、治工具の製造、試作品の作成、物理的検証に予算を投入する前にコンセプトデザインのパフォーマンスを予測することができます。デザイン、重さ、性能、材質の観点から製品を最適化するために、幾何学的特長、材料の厚さ、材料の特性、荷重条件を変えたときの影響を判断するための設計検証が行うこともできます。 詳しくは こちら をクリックしてください。

Packaging and Artwork Designソリューションには以下の機能が搭載されています。

  • パッケージ デザイン
  • パッケージ・シミュレーション:プラスチックおよびガラスのボトル成型、カートンボックスの折り目付け、金属缶のシーム形成、加熱/冷却充填、殺菌中の熱負荷、密封、コンベヤー、積載負荷限度、内圧/外圧負荷、取っ手にかかる負荷、安定テスト、開閉明示シールの開閉システムなど
  • パッケージの視覚化&体験
  • デジタル資産管理
  • アートワーク管理
  • マルチCADサポート
  • マルチサイトサポート&サプライヤー コラボレーション

Clip-Lockは、CATIAを活用して、コスト効果が高くリサイクル可能な薄手の荷造りしやすいボックスを設計することができ、パッケージ業界での競争力を高めました。

Anders Lassen Managing Director, Clip-Lok International Ltd