マイ・バーチャル・マーチャンダイジング

製品やカテゴリーを店内のどこに配置するべきか? 効果的なストア・レイアウトを構築するには、インテリジェントな製品ディスプレイに基づいて最大のインパクトを与える必要があります。 コンシューマー・インサイトと財務目標に合わせて、店内で効果的なビジュアル・マーチャンダイジングを構築する 必要があります。

マイ・バーチャル・マーチャンダイジングを導入することで、ブランドと小売店は、効果的な社内エグゼクティブ・レビューとディスプレイ・チームのアップデートのためにビジュアル評価セッションを実施できます。 ビジネス・ルールに基づいて効率的なバーチャル・マーチャンダイジングを構築し、特定の製品を重要な場所でフィーチャーできます。 各製品が使用しているスペースの量を確認し、それらの製品を陳列台にドラッグ・アンド・ドロップすることで、異なるユニットを視覚化し、最終結果を評価できます。 レイアウトが確定したら、製品情報や細かい固定指示を含む詳細なプラノグラムが生成されます。 アソートメント・ポジショニングによるビジネス指標を明確に示すことができるので、利幅予測や販売結果にすばやく反応できます。

3D Merchandiser

主な特徴

  • さまざまな製品の陳列スペースを評価し、最適化できる
  • 製品をドラッグ・アンド・ドロップでリアルに陳列台に配置できる
  • 製品画像、細部、陳列台に関する指示なども含めて、理想的な配置のプラノグラムを詳細に生成できる
  • シーズン前またはシーズン中にストア・レイアウトのビジネス指標を評価できる