「マイ・コレクション・フォー・ファッション」

コラボレーティブなイノベーション・エクスペリエンスを通じてブランド・アイデンティティを強化

市場投入までの時間が成功の目安だとしたら、成功の確率をどのように改善できるでしょうか。

 

消費者の生活習慣の変化が、ファッション業界に大きな変動をもたらしています。ブランドや小売業者は、生き残るためにその変化に対応しなければなりません。 ソーシャル・メディアは、消費者の声を取り込んで製品提供を改善する新しい方法を提供しています。 ブランドは、国内外で複数のチャネルを通じて競争しています。 このような新しい収益の流れにより、多様性を求める声も高まり、企業には製品のバリエーションを開発し、価格設定して、管理する柔軟性が必要となっています。 時期、カテゴリ、製品、バリエーションを通じてグローバルな視野がなければ、企業は情報の追跡に貴重な時間を無駄にして、先を見越した行動を取ることができず、問題が起きてから対応することになります。 また、共有材料の活用、ベンダーの能力に基づいた製品配置の決定、品質チェックポイントの管理を行う機会も失い、これらすべてが純利益とお客様の満足度に悪影響をもたらします。

企業には、構想から消費者に至るまでの過程で、お客様の声、グローバルなコラボレーション、サプライ・チェーンの可視性をデザイン開発サイクルに取り込む方法が必要です。 ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス®・プラットフォームを活用する「My Collection for Fashion」は、ブランドと小売業者にコラボレーティブ・イノベーションへの新しいアプローチを提供し、全般的な効率性を改善して、市場投入時間を最大50%短縮しながら、消費者が満足する製品の開発を支援します。

高度なデザイン機能と、デザイン・プロセスの早期段階で消費者の声を取り込む強力なソーシャル・アプリケーションをご活用ください。 製品開発、消費者の要望、より大きな収益を生み出す会社の戦略、より堅牢で持続可能なビジネス、すべてを調整します。

主な特徴と利点:

  • グローバル・チームの365日24時間のコラボレーションを促進し、付加価値を生み出さない時間を最大75%削減
  • 効率を向上させ、市場投入までの時間を15~50%短縮
  • すべての関係者が、一元管理された正確な情報を使用することで、ブランド・プロミスを保護
  • 360度の視野を確保して消費者の要望と反応を把握
  • 複雑なサプライ・チェーンを効率化して、直接製品コストを5~7%削減
  • 社内のあらゆるレベルで可視性、柔軟性、意思決定サポートを改善

ダッソー・システムズは、概念からビジュアル・マーチャンダイジングに至るまで、より効率的かつ効果的な製品デザインと提供に包括的に取り組んでいる唯一の会社です。

Leslie Hand氏 IDC Retail Insights、VP