アパレル

消費者からクリエーターにいたるデマンドチェーンのあらゆるタッチポイントでブランドプロミスを実践

顧客を勝ち取るコンシューマー・エクスペリエンスを創出

アパレル業界は、トレンドや流行に沿った商品を求める消費者の要求に動かされています。ほとんどすべての商品カテゴリーにおいて、小売業界の「市場投入までの速度」のサイクルが年々短くなっており、サプライチェーンには、変化や要求に素早く反応するだけでなく、コスト指向型の努力も求められるなど、益々大きなプレッシャーがかかっています。しかし、アパレル業界や小売業界が直面する課題はこれだけではなく、さまざまな面で常に変化しつづける世界に順応しなくてはなりません。消費者は商品企画の早い段階から発売にいたるまでのあらゆる段階で意見を反映させたいと願っています。また、最近の世界の経済・政治動向の変化は販売 / サプライーンを圧迫しています。企業の皆様は調達計画を迅速に調整して、コレクションの納期や品質に悪影響を及ぼすことなくリスク管理をしなくてはなりません。さらに、消費者にとっても規制当局にとっても環境やエコロジーへの配慮が優先事項となっているなか、あらゆる企業の社会的責任のミッションステートメントのなかでサステナビリティは益々重要な位置を占めるようになっています。

 

アパレル業界では、トレンドを設定するクリエイティブ部門とコスト管理が関わる実践業務・製造部門が円滑にやりとりできるシームレスな関係を保つことが重要です。ENOVIAのアパレル調達向けソリューションは、すべてをぴたりと合わせる糊のような役割を果たしてくれます。

Mike Relich CIO, GUESS, Inc.