品質・法規制遵守管理

「デザイン・フォー・コンプライアンス」手法を製品開発の欠かせない一部として統合

環境および健康に対する社会の関心が高まる中、政府の製造企業に対する「エコ・デザイン」適用の勧告も進んでいます。このエコ・デザインとは、製品開発→メンテナンス→廃棄のライフサイクル内での環境問題を考慮した設計デザインのことです。 これは、鉛の使用を禁止するRoHS(有害物質含有制限)法規制や、WEEE(電気・電子機器廃棄物)指令を敷いたヨーロッパの規制当局の目指すところであり、またアジアおよび北アメリカでも類似の法律的イニシアチブを遵守することが求められています。

世界規模で事業を展開することをお考えの企業の皆様にとって、法令遵守(コンプライアンス)は最重要課題です。 遵守不履行は発売日の遅延、リコール、懲罰金、カスタマーの不満を招き、ブランド・イメージを著しく低下させる危険性があります。そのため、多くの企業が環境法令に反応していますが、実際は製品開発段階の後半になってからコンプライアンス報告書や分析が適応されるのが現状です。このため、設計変更が開発の後期段階に発生してしまいます。

ダッソー・システムズ(3DS)のQuality and Regulatory Compliance Management ソリューションにより、「デザイン・フォー・コンプライアンス」 機能を製品開発の重要な要素として組み入れることが可能です。製品開発チームの皆様は、マテリアル情報を初期のデザインビューから製品開発サイクルの全体を通して常にチェックすることができます。 そして、類似の製品のコンプライアンスとの比較、再利用可能物質のリスト、そして最も適した製造地及び最も不適切な製造地の評価についての報告書を作成することができます。これらの情報を、世界各地の様々な法令と照らし合わせて、製品の設計変更の時期を早めてみては如何でしょうか。

材料仕様書が最新の材料組成となっているかを知るために、このソリューションを利用して、サプライヤーをマテリアル・コンプライアンス評価プロセスに統合させることができます。新製品が満たすべき顧客や市場の要求に基づいて、マテリアルを選択する際に、重要な情報源となります。これらの利点を活かして、環境法令を遵守しつつ世界市場の要求も満たす革新的な製品を市場に送り出しましょう。

Quality and Regulatory Compliance Management ソリューションでは、以下の機能を提供します。

  • FDAコンプライアンス管理
  • 素材コンプライアンス評価ツール
  • 材料申告
  • ISO認定
  • テスト・プロトコル・ライブラリ
  • 衣服テスト
  • 素材テスト
  • サプライヤー・スコアカード

ダッソー・システムズは、当社の中心的な要件を細かく分析し、そのお陰で、設計の効率性、複雑性、品質を大幅に向上しつつ、開発サイクルを短縮することに成功しました。

Yan Gaosheng Vice General Manager and Design Director, EBOHR