製品ポートフォリオ管理

消費財企業の皆様が新製品開発・投入(NPDI)プロセスを通じて製品管理の手法を確立するサポートをします。

消費財業界では、ムーアの法則によって夥しい数の新しい技術と製品の導入が推進されています。急激に高まる顧客の要望を満たす製品ポートフォリオの管理が益々複雑になってきました。消費財業界の企業の皆様は、市場から最良のヒントを得て市場のニーズに合った製品を作ることにより、この新しい複雑性に順応し なければなりません。着想から顧客要求事項にいたる製品ライフサイクルを通して、また、コンセプト立案から製品の陳腐化にいたる過程を通して生産履歴を管理することは、顧客の満足度および市場占有率と収益性の成長を維持する上で重要な戦略となります。

ダッソー・システムズ(3DS)のProduct Portfolio Management and Season Planningのご利用により、新製品開発・投入(NPDI)プロセスを通じ、製品管理の手法を確立することができます。社内外のコンプライアンス要件をクリアし、顧客のニーズを捉えてそれに応える一方、プロダクト・マネージャーと技術部門の皆様のコラボレーションを推進する、要求管理に有用な様々な機能をご提供します。

弊社のソリューションは、プロダクト・マネージャーおよびマーケティングご担当の皆様が製品ラインと既成モデルおよび将来の製品を定義する際のお役に立ちます。製品ヒエラルキーが定義されると、各製品ラインとモデルに広告宣伝文、名称、イメージの関連付けが行われます。その結果、このマーケティングデータは自動的にウエブサイトや製品カタログのコンテンツとして利用され、潜在顧客や顧客に向けた製品の販促業務を容易にします。

本ソリューションは、顧客のニーズ、市場の変化、テクノロジーのイノベーションに合わせて製品ポートフォリオの計画を立てるのに役立ちます。新しい重要業績指標 (KPI)と ユーザー設定可能なダッシュボードを作成して、メンテナンスとビジネスモデルの変化への対応を楽にするなどの柔軟性も備えています。製品ポートフォリオの 開発状況をリアルタイムに観察することで、管理責任者の皆様は資源展開ないしコスト発生以前に、決定(継続)か中止かの重要な判断を下すことができます。

主な機能とメリット

  • 要求管理
  • 製品ライン管理
  • 主力製品/ オプション/ 改良製品管理
  • 製品 / ブランド評価スコアボート
  • 構成された製品カタログおよびシーズン・ライブラリー管理
  • 生産終了計画 
  • 売上げとコスト計画(予測)および報告
  • イベント追跡とカレンダー管理
  • エギュゼキュティブ・ダッシュボード
  • 商品および小売計画

ENOVIA を導入してから、顧客固有の製品バージョンが年間130から200以上に増えました。同じ量の資源投入で50%以上増えたことになります。

Wendell Short Director of New Product Development, Sauder Woodworking Co.