製品開発管理

企業の皆様の製品開発とそれに関わる調整業務をサポートします。

消費財に関わる業界では、製品開発プロセスにおいて部門間の調整が不十分な場合、デザインが適切でなかったり、 製造過程に遅れが生じたり、質が劣ったりしてしまうことがあります。デザイナーとエンジニアとの間のコラボレーションが初期の段階から効率に行われること は、製品の内容を統合的に完成させる上で不可欠です。より複雑なデザインに対する要求が高まる中、 距離的に分散する作業チームが関わる製品開発をコーディネートするのは容易ではありません。複数のコンフィギュレーションが関わっている場合を初め、エンジニアリングの変更が常に行われている状態では、部品表やその他の製品データを正確に管理し、サプライチェーン全体に最新の情報を行き渡らせることが困 難です。

 

ダッソー・システムズ(3DS)のProduct Development Management ソリューションは、 企業の皆様の製品開発とそれに関わる調整業務ををサポートします。この作業は、初期のプロジェクト仕様に始まり、最初の生産プラニングに至ります。 ダッソー・システムズのPLMは、関係者全員が安全かつリアルタイムにデータにアクセスできるよう、製品仕様から製造上の要望までの全てのデータを一箇所に保存します。デザイン、機械面、電気系統に関する情報など、ライフサイクルの異なる製品データが、統一の製品定義とデジタル・モックアップの中で捉えられ、これにより、エンジニアがプロジェクトのスタート時から製品デザインに自由にアプローチできます。   

様々な複合的製造業における開発及び集中的研究によって発展したダッソー・システムズのPLMコンフィギュレーション管理機能を用いて、消費財関連企業の皆様が、製品の代替設計を容易に管理したり、設計を再利用したりすることが可能となります。ワークフローとカタログの共有に より、関係者に変更を迅速に伝えることができます。従来のPDMシステムと異なり、プロダクト・プランナーは、製造中の製品の構造、デジタル・モックアップ、設計部品表などをデザインが出来上がる前に入手することができ、これにより進行中の製品開発を視覚的に把握し、製造計画を円滑にスタートさせることができます。

 

製品のデザイン過程では、複数の組織に属する人々が一つのチームとなって働くことが求められ、通常、幾多のデザイン・アプリケーションを和合させることが必要となります。Multi-CADをサポートするConsumer Goods Concept & Creative Design ソリューションを用いて、他部門に亘る作業チームが、複数のCADシステムを通じて、変更とコンフィギュレーションを確認しつつ、自由にデータを調べたり 交換したりすることができます。これらの機能は、CATIA、Solidworks、PTC、UGS、Autodesk、Adobe Illustratorを含む広い範囲のCAD及びArtworkシステムで使用できます。

主な機能とメリット

  • エンジニアリング / 製造部品表(BOM)管理
  • 製品/材料サンプルの承認
  • BOM変更履歴 / 表示&マークアップ
  • 材料のカラーの承認
  • イメージ / アートワークのライセンシング
  • シーズン別ライブラリのリリース
  • グレーディングとフィットブロックの承認

ENOVIA ソリューションは、創造性を発揮して作りたいものを明確にするサポートをします。ENOVIA のテクノロジーで解決できない課題はこれまでにありませんでした。

Kevin Clayton Manager Product Development Systems, Trek Bike