コンシューマー・エクスペリエンス

あらゆるユーザーの皆様に、バーチャル製品製造からバーチャル店舗での3D製品体験にいたるまでの直感的な3Dツールをご提供します。

製品の適応性を常に高めることを必要とする消費財業界の企業にとって、正確度の高いデータは欠かせません。製品を上手に販売できるかどうかは、消費者がイノベーションと市場でのポジションをどのように受け止めるかにかかっています。このプロセスにおいて、挙動データを伝達するために消費者とマーケティング分析者との間の自然で効果的なコミュニケーションのソリューションが必要となります。現実の世界と同じようにユーザーが「製品を体感」し、その反応を企業にフィードバックすることによって、消費者の望む理想的な製品が作られるような環境がなくてはなりません。

このようなニーズに応えるため、ダッソー・システムズ(3DS) のConsumer Experienc ソリューションは、あらゆるユーザーの皆様にバーチャル製品製造からバーチャル店舗での3D製品体験にいたるまでの直感的な3Dツールをご提供します。ユーザーは、ダイナミックな3Dライブラ リのなかから要望に応じて製品をレイアウトし、色合いや明るさや各要素の組み合わせをカスタマイズして様々な形状を探求し、市場で販売したいと思う製品をつくります。店舗をつくる際は、ドア、テーブル、椅子、装置、棚、商品といった3Dのオブジェクトを加えることのできるダイナミックなライブラリのなかか ら要素を選びます。自動位置調整ルールにより、バーチャルな店舗のなかの各要素が調和するような論理的な配置が簡単にできます。そうして、プロセスの最後には、人の流れを分析し、それが商業活動に及ぼし得る影響を分析するために3Dキャラクターを店舗のなかに入れてみることもできます。また、リアル感を高めるために、インターネットにアプリケーションをデプロイし、バーチャル・ショッピング体験をする潜在的カスタマーから情報を収集することもできます。これは、完全なるインタラクティブなウォークスルーによって可能です。

このソリューションにより、第1の決定的な瞬間(店舗内)第2の決定的な瞬間(使用時)での製品挙動のシュミレーションができ、製品開発者は物理的な試作に経費をかけることなく、市場に出す製品を簡単に最適化することができます。マーケティングや販売のチームも、製品や店舗や商業スペースが存在する以前に、消費者のショッピング / 消費体験や商品化をテストすることができます。これらの関連データの全てを人間工学や消費者挙動として分析することにより、コンフィギュレーション・プロセスが最適化され、物理的修正にかかるコストが大幅に削減されま す。

主な機能とメリット

  • バーチャル製品体験
  • 製品エルゴノミック・テスト
  • セールス・コンフィギュレーター
  • バーチャル店舗構成 / 空間最適化
  • バーチャル消費者ショッピング体験
  • バーチャル・ショールーム
  • バーチャル・メンテナンス / 修理

ダッソー・システムズのソリューションを活用して成し遂げたエンジニアリングや設計部門での業績は、どんな企業レベルのエンジニアリング班の業績にも劣りません。CATIA, ENOVIA, 3DVIA は、当社の競争力維持と成功にとって大変重要です。

Pat McCarville President, GID Development Corporation