建築・建設

協業と建築生産の工業化

市民の生活や社会活動を支える建築や公共インフラは、社会で重要な役割を果たしています。それらは、エネルギーをはじめとする資源を大量に消費するため、環境にも大きな影響を及ぼしています。現在、世界全体で建設の支出が急速に伸びており、2020年までにGDP世界合計の13.2% に達することが見込まれています。取引が拡大するとともに、建設環境の持続的な改善、連携の弱いサプライチェーンを強化、開発に伴うリスクを管理しなければならないなど、建設・建築業界が抱える課題も増加しています。そのため、効率性を上げ、ビジネスプロセスを改善して収益性を向上させることが求められています。

ダッソー・システムズは、製造業の改善をサポートしてきた長い経験に基づき、3Dエクスペリエンス・プラットフォームを基盤とする建築・建設業界向けソリューションを提供し、「協業と建築生産の工業化」の実現をサポートします。リアルタイムのプロセスやコストの可視化、プレハブ・コンポーネントを利用した効率的な建設、建材や情報のタイムリーな供給、キャッシュフローの改善、すべての関係者の効果的な協業により、建設・建築向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは近代的建築生産を合理化します.