オプティマイズド・ワーク・インストラクション

現場作業者の安全と効率が向上

施工管理者は作業者に、施工現場で建物の部品を組み立て、設置、保守する方法を指示しなければなりません。管理者はまた、建造物内で複雑な装置を設置する方法を複数の業者の人員に伝える必要がありますが、時として彼らは現地の言語を話さなかったり、これまで一緒に働いたことのない人員であることがあります。 

オプティマイズド・コンストラクション・インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスのオプティマイズド・ワーク・インストラクションでは、作業者の安全性を高め、誤解をなくして間違いを防ぐことができます。これによりプロジェクト・チームは、現地の言葉を解さない、プロジェクトへの参画が初めて、作業経験やスキルが未熟な可能性がある個々の作業者に指示を与えられます。この結果、作業者は、プロジェクトの範囲、規模、プロセス、相互関係を理解できるようになります。最終的に、作業の遂行に必要な明確な作業指示が作成されることで、あらゆるプロジェクトでの作業者の保護、リスク軽減、事故防止、事業コストの削減につながります。

主な特徴とメリット

  • 作業の優先順位付け、プロジェクト・マークアップ、その他の情報がすべてのプロジェクト参加者に容易に伝達されます。
  • これらの要素を、さまざまなメディアおよびデバイスを通じて提供します。追加のトレーニングは不要です。