夢を現実にかえる

都市は刻一刻と拡大を続けています。毎年数百万単位の人口が都市部に流入する中で、人々が暮らし、働くための十分な空間を確保できる、新しい建設技術の開発が求められています。 今日一般に採用されている建築方式は、遅延や予算超過が発生しやすく、柔軟性に欠けると考えられています。これに対して、短時間に組み立てができ、従来の方式よりも大幅にコストを減らせる、モジュール型でプリファブリケーション(組み立て工法)の建築方法はどうでしょう? こうした工法で建築されたビルであれば、ニーズの変化に応じて、一部を追加したり組み替えたりが素早くできるのではないでしょうか?

イノベーションを追求する建築家や建設の専門家は、3Dエクスペリエンス®・プラットフォームとインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスで、仮想空間でのビル設計や建設シミュレーションを行っています。 たとえば、「24階建てのビルを24時間で建てるには何が必要か」といった一見荒唐無稽にも見える課題に取り組むことで、建築の全体プロセスにどう柔軟性を持たせられるか、建設期間をどこまで短縮できるのかといった点での新たな「気づき」が得られ、ひいては建設業界におけるイノベーションの実現や、より良い都市づくりにもつながっていくことでしょう。

当社のインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスのご紹介

建築・建設業界の企業は、イノベーションの起こし方や、社内のあらゆる力を結集するための方法を変える時期にさしかかっています。企業は、消費者に待ち望まれるようなエクスペリエンスを創出するために、これまでにないアクティブな役割が求められています。 建築・建設業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは、ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上で展開されています。エンド・トゥー・エンドの各種ソリューションは、テナントや居住者に選ばれるようなエクスペリエンスの創出を支援します。

» ソリューションのご紹介

3Dエクスペリエンス・プラットフォームについて

今日のコンシューマーにとって、何よりも価値があるのはエクスペリエンスです。 エクスペリエンスの時代には、これまでと異なる視点でコンシューマーの要望に応えていくことで、絶大なビジネス・チャンスが生まれてきます。 3Dエクスペリエンス・プラットフォームとは、差別化された顧客エクスペリエンスを生み出そうとする企業のためのコラボレーション環境、すなわち、「ビジネス・エクスペリエンス・プラットフォームなのです。

» 3Dエクスペリエンス・プラットフォームのご紹介

 

 

3Dエクスペリエンスの時代のイノベーション(2:20)