ウィニング・プログラム

的確な構想形成とその実践方法を把握

ローランド・ベルガー氏によると、プログラムの構想段階や設計の準備段階に下される経費に関する決定の70%が、ライフサイクルコスト全体の80%に影響 を与えるといいます。従って、企業の成功はこの初期段階に的確な選択ができるかどうかにかかっているといえます。つまり、サプライヤーからのプロポーザル であれ、取締役会の承認を必要とする内部からのオファーであれ、初期段階に経費の最適化に取り組みことで、プログラムを成功に導く可能性が非常に高くなり ます。

ウィニング・プログラム は、3Dエクスペリエンス・プラットフォームと共に提案プロセス全体でのナレッジ蓄積を可能とし、反復可能性と再活用性を促進します。その結果、戦略的プロポーザルやプログラムの管 理に費やされる時間が短縮されます。航空宇宙・防衛企業の皆様に、全ての要件のクリアと意思決定のトレーサビリティーを維持しつつ、より多くの時間を製品 イノベーションに費やしていただけるようになりました。

Related Videos

主な特徴とメリット

  • 市場の激しい競争に負けずより多くの契約を確保
  • 性能とコストのバランスを改善するためプロジェクトの定義と納入を改善
  • プログラムの管理とシステムの複雑性を簡素化
  • 構想の本質や複雑性を伝達
  • 要件を代替ソリューションに転換
  • 「最善の」代替設計を探求