テスト・トゥー・パフォーム

プログラムが安全で信頼でき、要件に適合していると確信できますか?

航空宇宙・防衛産業のメーカーは、航空宇宙プログラムにおいて初期テストとテスト向上が大きなメリットをもたらすことに同意しています。 航空宇宙システムや車両の欠陥や障害を後から見つけるのを避けることは、ブランド・イメージを守り、コストの超過や納期の遅れを防ぎます。

Test to Performインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスにより、航空宇宙・防衛産業の企業は、テスト方法を拡大してテスト時期をよりよく定義することが可能です。 Test to Performは、プログラムのライフサイクルを通じてテスト・チームと設計者/解析専門家の連携が可能です。 チーム間での孤立をなくすことで、テストのあらゆるフェーズを通じてトレーサビリティが向上し、管理に完全な可視性が得られます。

Test to Performソリューションの価値をご覧ください。

 

  • 仮想/物理テストをグローバルに監視して運行開始(EIS)目標を達成。
  • 物理テストの前の仮想テストを増やすことでリスクを軽減し、安全を保証してブランド・イメージを維持。
  • 複数分野のライブ・シミュレーションによって製品の堅牢性を高め、設計の成熟度を向上。
  • テスト「コックピット」を使用した無駄のないテスト管理によるスケジュールと、パフォーマンス目標に即した結果
  • テスト・ピラミッド全体を通じて、適切な品質と忠実度でテスト