パッセンジャー・エクスペリエンス

パッセンジャー・エクスペリエンスの収益性を向上させる方法

プリペア・フォー・パッセンジャー・ボーディング

乗務員のトレーニングとキャビンへの習熟を効率化

パッセンジャー・エクスペリエンス・インダストリ・ソリューションの一部であるプリペア・フォー・パッセンジャー・ボーディングにより、客室乗務員とスタッフの能力をより速くコスト効率よく向上させることができます。 航空機のキャビンでは、広範な教育とユーザー・トレーニングが必要とされます。 そのようなプログラムは通常、紙の教材を使用したコース学習と実物模型や業務でも使用する本物の機材を使った実習で構成されており、業務に支障をきたしていました。 これはコストが高くつくうえ、物流面で複雑なプロセスとなる場合があります。

大手航空会社では、次の3つのプラットフォームを使って学習できるバーチャル・テクノロジーの導入を始めています。

  • ウェブベースのコースウェア
  • インタラクティブなゲーム形式のトレーニング
  • イマーシブな3Dによる視覚化

企業は複数のチャネルやモジュールから選択でき、完全なトレーニング・システムを導入し、スキル・レベルとシナリオをフルにコントロールできます。 このソリューションは、受講者が安全な環境で自分のペースで学習し、自分に合ったスタイルを選ぶことを可能にします。

またトレーニングの最終段階以外では実際の機器を必要としないため、トレーニングの全体コストを大幅に削減します。 受講者は最終段階に入るまでのトレーニング・モジュールで、機器やプロセスに関する知識を確実に習得することができます。 このようなアプローチにより、トレーニングがより迅速化し、トレーニングの対応人数も増やすことができます。 また同時に、トレーニング用の物理モジュールや状況別の訓練環境の数を減らすことができます。

エアライン 航空機材 修了 乗務員 トレーニング スタッフ トレーニング ラーニング

主な特徴とメリット

 

  • ハザード・フリーで迅速に導入でき、異なる製品構成に容易にアップデートできるソリューションを使って、トレーニング・プロセスを加速
  • トレーナーの都合や教材の難易度などの可変要素に関係なく、トレーニングを実施
  • 従来のトレーニングよりも多くのシナリオをカバーする実践的学習により、スタッフの能力とパフォーマンスを向上
  • システムのダウンタイムを回避して収益性を向上