パッセンジャー・エクスペリエンス

パッセンジャー・エクスペリエンスの収益性を向上させる方法

コンファーム・パッセンジャー・コンフォート

バーチャル・キャビンで効率的に検証

パッセンジャー・エクスペリエンス・インダストリ・ソリューションの一部であるコンファーム・パッセンジャー・コンフォートにより、快適性を提供すると同時に、変更リスクが削減されます。 イマーシブな3D環境で業界標準のエルゴノミクス解析やフォトリアリスティック・レンダリングを実施することで、設計チームや顧客は構築前に客室全体を体感できます。

フルスケールな没入環境に物理要素を加え、デザイナー、意思決定者、乗客にリアルで柔軟なキャビン・エクスペリエンスを提供します。 トラッキング・デバイスを使用することで、使いやすくイマーシブなユーザー・インターフェースを介して場面をコントロールできるため、ユーザーはあらゆる角度から設計を視覚化し、より優れた判断を下せます。 乗客の可視性、視点、死角、パーソナル・スペース、周辺機器を検証します

頭上と足元のスペース収納しやすい棚の位置について、情報に基いて判断できます。 エルゴノミクス担当者は、視覚化された情報を使って技術分析を行うだけでなく、他の部門と効率的に情報共有を進められます。

またこの革新的なソリューションは、ヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)の状況に応じた視覚化を可能にし、配置、利便性、レイアウト、設計の容易な検証を可能にすると同時に、HMIコンテンツをバーチャルシーンや製品にストリーミングできるようにします。 通信、情報、エンターテイメント機能を含むHMI設計を空間内で、また照明条件を変えて効率的に検証できます。

「コンファーム・パッセンジャー・コンフォート」のフルスケールでイマーシブなヒューマン・マシン・インターフェース

主な特徴とメリット

 

  • 設計プロセスの初期段階および全体を通してユーザーからフィードバックを収集
  • 原寸大でデジタルオブジェクトと物理オブジェクトを対比し、よりリアルな確認を実施
  • 安全の観点から、エルゴノミクス・ビューを正確に分析
  • ヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)設計を徹底的に検証
  • モバイル・デバイスからヘッド・マウント・ディスプレイ、Powerwall型ディスプレイ、CAVE型ディスプレイまでさまざまなハードウェアで利用可能