パッセンジャー・エクスペリエンス

パッセンジャー・エクスペリエンスの収益性を向上させる方法

パッセンジャー環境の構成

柔軟なキャビン構成

パッセンジャー環境の構成パッセンジャー・エクスペリエンスインダストリ・ソリューションの一部)を使用したハイエンドな3Dビジュアライゼーションで販売プロセスと設計プロセスを促進します。

リアリスティック3Dビジュアライゼーション・ソリューションを使用すると、デザイナー、エンジニア、キャビン・クルーの他に潜在的なパッセンジャーがキャビン・レイアウトを定義して、最初の物理プロトタイプを利用可能になる前に、バリアントを構成できます。 パッセンジャー環境の構成により、キャビンの詳細な探索が可能になります。キャビンの特徴をあらゆる角度から、いろいろな照明条件の下で、評価することもできます。しかも代わりの環境で評価して形状、 機能リフレクション材料トリム快適性などを評価して検証できます。

顧客の関心をビジュアルにガイドして、重要でユニークなセールス・ポイントに集中させながら、パッケージとして提示することで構成の数を抑制できます。 材料をリアルタイムで、最高のビジュアル品質で定義して整合できるので、即座にお客様フィードバックが得られます。 意思決定者をあらゆる場所から関与させて、リモート・アクセスさせることができます。 物理的プロトタイプがなく、視覚化コンテンツに構造データが含まれないので、知的所有権が守られます。 探索が完了すると、成果となる3Dコンフィグレーションは、キャビン開発、販売およびマーケティングにとっての高度に正確なビジュアルとして、さらなる価値を生み出します。

Passenger Experience

主な特徴とメリット

 

  • 企業買収と設計プロセスを、迅速な視覚化プロセスのおかげでより効率的になったワークフローで促進します。
  • 高品質な資産をベースにした設計フィードバックを強化し、変化をオンデマンドで取り入れます。
  • 円滑な選択とキャビン・パーソナライズ体験を、事前定義の異形パッケージで可能にします。
  • 設計をバーチャルで検証することにより、コストのかかる物理プロトタイプ数を減らします。
  • 設計と構成を、下流の製品開発、販売、マーケティングのプロセスで再利用します。