夢を現実に変える

現在、飛行機で旅行する方は、楽しんで乗っているというより仕方なく乗っている方が多いのではないでしょうか。航空会社はこれまでフライト数、燃費、機体の耐性といったことを中心に考え、乗客の乗り心地という点の優先順位は低かったのが現状でした。その結果、多くの人にとって空の旅はあまり楽しめるものとはなっていません。しかし、ただ単にA地点からB地点への移動の手段としてではなく、もっと違った飛行機のあり方というものがあるのではないでしょうか?未来の空の旅をもっと楽しめるものにできないでしょうか?

未来の旅客機として描くべきイメージは空飛ぶ巡航客船です。現在、革新的な航空宇宙企業では、ダッソー・システムズの 3Dエクスペリエンス・ソリューションを活用して現状を把握し、未来の道筋をつくり、乗客に喜んでもらえるエクスペリエンスを創出しています。乗客に優れたエクスペリエンスを提供することにより、空を飛ぶこと自体が目的となるような楽しい空の旅がいつの日か現実となるでしょう。

ダッソー・システムズは、30年以上にわたって革新的な航空宇宙・防衛企業と連携してきた実績を誇ります。これらの企業は、これまで以上に3D仮想現実を利用したインサイト、当社の ウィニング・プログラムコデザイン・トゥー・ターゲット、 テスト・トゥー・パフォームなどのソリューションでは、3Dエクスペリエンス®・プラットフォーム を活用し、自信を持ってプログラムを実行し、カスタマーに届けるエクスペリエンスを向上させています。その究極的な目標は、空の旅を楽しくすることです。

 

3Dエクスペリエンス・プラットフォームのご説明

エクスペリエンスの時代が到来しました。3Dエクスペリエンスが企業のイノベーション推進と素晴らしいエクスペリエンスの提供に如何に貢献しているかを、こちらの動画でご覧ください。