シートメタル・エンジニアリング

製造要件に対応した設計

エンジニアド・トゥー・フライ・ソリューションの一部をなす、板金エンジニアリングは、工具メーカーが板金部品および構造部品を生産するための複数分野に対応したシステム・ベースの開発プロセスを提供します。 このソリューションは、複数分野およびソース間で統合された最先端の機能を提供します。 これにより、製品の定義を仕様に確実に準拠させることができます。 複数分野にわたるデジタル継続性は、 品質を妥協することなく常に生産率を高める、無駄を省いた効率的な方法を提供します。

板金エンジニアリングにより、設計者の皆様は複雑な板金部品をより短時間で効率的に設計できます。 エンジニアの皆様は、3Dおよびフラット・パターンでコンカレントな作業ができます。 その結果、 3Dモデルに変更が加えられると、フラット・パターンは自動的に更新されます。

主な特徴と利点

  • コンカレントな作業により、設計と製造のエラーを最大50%削減
  • 変更修正を最大60%削減(自動化された設計およびルール・チェック機能)
  • 設計と製造のエラーを最大50%削減(プロセスの改善)
  • 設計変更を最大60%削減(知的財産IPの再利用と自動化された設計およびルール・チェック機能)
  • スマートなカタログを使用した既存部品の活用により、重複する部品を最小限に抑える