プロジェクト・アワーデッド

より多くの契約を受諾

相手先ブランド製造企業(OEM)がアウトソーシングを増やしている中、航空宇宙・防衛業界のあらゆる規模のサプライヤは、落札成功率を高めるために拡張可能な方法を必要としています。 アウォーディッド・プロジェクトにより、サプライヤは 提案プロセス全体にわたる知識を取り込む構造を配備して、再現性と再利用性を確保することで提案管理に費やす時間を削減できます。 このように時間を節約した結果、より多くの見積依頼(RFQ)や提案依頼(RFP)に対応でき、さらに重要なこととして、スケジュールやコストに関する精度を向上できます。

主な特徴と利点

  • 複数のRFPを監視する単一のダッシュボードで状況を即座に確認
  • 要件の完全なトレーサビリティと分野をまたがる割り当て機能
  • テンプレートと以前のRFPを繰り返し使用して反応時間を短縮
  • 正確でリアルタイムのコスト・データによりRFP反応を改善
  • 統合プラットフォームにより、複数分野間でリアルタイムのコラボレーション