マスター・ジオメトリ・エンジニアリング

製品アーキテクチャを促進

コデザイン・トゥー・ターゲット・ソリューションの一部である「マスター・ジオメトリ・エンジニアリング」では、様々な技術専門分野の設計者やエンジニアが製品アーキテクチャを最適化すべく同時作業で協業できる業界随一のテクノロジーを提供します。システム・アーキテクチャを再利用して新たなプログラムに適用できる機能と合わせて、プログラムの開発段階を促進します。

エンジンや機体のメーカーをはじめとする航空宇宙・防衛業界の皆様に、パワフルな形状マスターモデルを使用して複雑な統合システムの設計を改善していただけます。大規模なシステムのパフォーマンスをリアリスティックにシミュレーションします。

本ソリューションの活用により、設計者、エンジニア、解析者がリアルタイムに作業できるので、全体的なプログラム実行の効率性が改善されます。より優れた仮想プロトタイプを作成できるため、物理プロトタイプの必要性も少なくなります。こうして、設計サイクルが加速化され、コスト削減もできるため、生産性の向上と収益増加が実現できます。

 

主な特徴とメリット

  • 完全なファンクショナル・デジタル・モックアップを活用して、製品アーキテクチャの最適化を詳細設計段階で促進
  • ファンクショナル・デジタル・モックアップを詳細設計の仕様として再利用することにより設計作業を半自動化し、時間を節約
  • 社内の知的財産 (IP) を最大限蓄積し、プログラム内で基準として再利用することにより、完成度の高い定義をサポート
  • 業界随一のサーフェス定義テクノロジーを活用して、ロフティングの設計、客室の内装デザインなどを改善。設計を再利用して詳細設計を促進