航空宇宙サービス&サポート

ライフサイクルの長い製品を購入するカスタマーは製品ライフサイクル全体に亘って最大の投資収益率を得ることを期待するものですが、航空宇宙・防衛(A&D) のカスタマーにも同様のことがいえます。従って、製品サポートと保守性は、カスタマーが製品を購入する際に考慮する重要な要素の1つとなります。航空宇宙 業界のカスタマーが輸送および旅客サービスという基幹業務に焦点を置く傾向が高まるなか、製品メンテナンスを担う外部組織の役割も益々大きなものとなって います。製品、納入、メンテナンスを含む一括サービスを提供することで、A&D製造企業の市場での成功のチャンスは高まります。

ダッソー・システムズ(3DS)の完全一体型Aerospace Services and Support ソリューションは、設計、オペレーション、メンテナンスのプロセスを最適化して使用可能な資源を最大限に活かすべく、"Design-for-Maintainability" の手法を実行することを可能にします。オペレーションが実行されるずっと以前、即ち、設計プロセスの期間中にメンテナンス・プロセスと資源をシミュレー ションすることにより、サービス提供組織に柔軟性とコスト削減の可能性を与えるべく複数の代替案が評価されます。製品納入と同時に、サービス提供組織はAMM(航空機整備マニュアル)やIPC(図解部品カタログ)などの3Dベースの詳細な技術資料を利用することができます。3Dをコミュニケーションの新しい媒体として活用することにより、インタラクティブでわかりやすい指示書ができ、ミスの発生が最小限に抑えられ、オペレーターやメンテナンス担当者のトレーニングにかかる時間も削減されます。

納品後の変更も想定したダッソー・システムズのソリューションは、Service Bulletin(点検や整備についての情報)によって、エンジニアリング段階からオペレーション実行段階に亘って修正を追跡する"As Supported"の構成管理機能をサポートします。これは、予備部品管理、保守業務の分析と説明(撤去/設置、点検、試験方法など)や資源明細(地上支援設備、構成要素、消耗品など)を含みます。さらに、PLM(プロダクト・ライフサイクル・マネージメント)システムをERP(企業資源計画)やMRO(整備、修理、点検)システムと結合させるシリアライズされた"As Maintained"構成管理機能もお届けし、フリート管理を最適化します。

設計、エンジニアリング、製造、アフターサービスのプロセスを全てカバーするダッソー・システムズのPLMシステムは、問題が生じてから反応するリアクティブなプロセスから事前にトラブルに備えたプロアクティブなメンテナンス・プロセス手法へと移行するお手伝いをします。そして、製品が役目を終えて廃棄されるまでのライフタイムバリューを高めます。

Aerospace Services & Support ソリューションでは、以下の機能を提供します。

  • 保守性解析
  • 物流サポート解析
  • 顧客サポート製品
  • オペレーション開始後の顧客サポート

「保守性は優れているか。価格は高すぎないか。当社ではこの2点を迅速にクリアすることが不可欠です。現実に即した正確なDELMIAの電子ツールとCATIAのデータが確保してくれる信頼性のお陰で、当社はお客様の支持を得ています」

Michael R. Yokell Senior Manager, F-35 Basing & Ship Suitability (BASS), Lockheed Martin