サプライ・トゥー・ビルド

サプライ・チェーンの最適化

製品ライフサイクルが短くなる中、初期品質の向上と収益率を見据え、航空宇宙産業では、サプライ戦略の効率化に力を入れています。 今や製造責任者や工場経営者は、サプライ・チェーン全体から製造オペレーションにおける納品物の流れを監視、制御、最適化できます。

また、サプライヤーを製造オペレーションと計画に統合できるため、積層造形などの新しいテクノロジーの導入をよりうまく管理できるようになります。

主な特徴とメリット

  • サプライヤーのステータスやコンテンツを完全に見える化し、サプライ・チェーンからのデリバリが不完全なことで生じるリスクを最小化
  • 製造オペレーションの柔軟性を高めることで、サプライヤーの供給の遅延や欠如が発生した場合の迅速な回復を可能とする
  • 製造オペレーションにサプライ・チェーンをうまく取り込むことで、時間の無駄、材料、欠陥を最小化、または排除でき、製造を効率化