ビルド・トゥー・レート

初期製造品質を高め、生産レートを加速

「ビルド・トゥー・オペレート」ソリューションにより、企業は複製可能なプロセス、最適化された生産順序、すべての拠点で高い初期品質の実現を通じて高い製造レートにすばやく到達できます。 品質エンジニアは、生産上のミスおよび失敗の根本原因を素早く特定するデータを有し、プロセスを調整してリアルタイムで修正をかけられます。 製造エンジニアは、製造時に現場スタッフに明確な推奨事項をリアルタイムで伝えるための自然言語ルールを使用することで、ベスト・プラクティスを実践すること ができます。 この結果、生産量が増大し、スクラップと手直し発生を削減できます。

「ビルド・トゥー・レート」により、メーカーは製造オペレーション管理(MOM)機能をフルに活用して、デジタル精度で製造のあらゆる面の監視、制御、検証ができます。

主な特徴とメリット

  • 新しいテクノロジーをより簡単に導入できることで、既存(強化)または新しい(未開発)生産ラインの効率が向上
  • 適切な作業指示を適切な時に提供して、設置と組立てのサイクル時間を短縮
  • エンジニアリングと製造変更管理の統合により、不適合の解決効率が向上
  • サプライヤーの製造データをリアルタイムで追跡できることで、品質問題の迅速な抑制と解決が可能となり、欠陥部品を導入するリスクを最小化