将来の工場機能を提供

「ビルド・トゥー・オペレート」インダストリ・ソリューション・エクスペリエンス3Dエクスペリエンス・プラットフォームと組み合わせることで、生産目標の達成を促進して製造能力を高めます。 このソリューションを使用することで、航空宇宙産業の機体メーカー(OEM)や大型サプライヤーはリーン・プラクティスを実施して、品質や納期を犠牲にすることなく、需要に応えられます。

今後数十年、航空機の近代化、現行航空機の製品寿命終了により、民間航空機産業の継続的な成長が見込まれています。 これにより、新規および既存の生産ラインを継続的に改善していくニーズが高まります。

航空宇宙・防衛企業に対し、DELMIA Aprisoを基盤とするビルド・トゥー・オペレートでは、製造オペレーション管理(MOM)機能を提供します。世界規模のサプライ・チェーン全体を通じ、製造のあらゆる面をデジタル精度で監視、制御、検証することができます。

ビルド・トゥー・オペレートの製造価値を確認する:

  • 企業およびサプライ・チェーン全体をリアルタイムで把握でき、製造生産拠点の数に関係なく競争力を保持
  • すべての製造オペレーションを可視化し、リスクを適正に評価・緩和
  • 持続可能なリーン製造プロセスのグローバルな導入
  • 設計と製造の変更管理を統合し、不適合を効率的に解決
  • サプライヤーの製造データをトレースし、不良部品を導入するリスクを最小限に抑える
  • 品質問題への対応を確認し、是正措置を迅速に実施

当社では既存および将来のヘリコプター・プログラムの製造業務を改善するために、ダッソー・システムズの「ビルド・トゥー・オペレーション」インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスを採用しました。 当社ではエンジニアリングと変更管理プロセスを緊密に統合し、ジャストインタイムのプロセスとペーパーレスな製造といったリーン・プロセスを実施することで、プログラム・コストの削減、品質の向上、生産の加速化を図っています。

Jean-Luc Sturlèse氏 エアー・バスおよびヘリコプター、生産フロー管理部門、副社長