SIMPACK Automotive セミナー ~世界で活用される機構解析ソフトSIMPACKの魅力と最新技術動向~

On September 11, 2015
ベルサール東京日本橋 Tokyo Japan
Japanese



近年、シミュレーションソフトの性能向上や周辺ソフトとの連携技術が進み、自動車業界におけるシミュレーションの役割はますます重要になっています。

この度、ダッソー・システムズのリアリステックシミュレーションブランドのSIMULIAでは、自動車業界を対象に、新たにSIMULIAブランドに加わった
マルチボディシミュレーションソフト“SIMPACK”をご紹介する Automotive セミナーを開催いたします。

SIMPACKは、ドイツSIMPACK GmbH社が開発するマルチボディシミュレーション(機構解析)ソフトです。
エネルギー、自動車、鉄道などの各産業で活用され、その先進的な高い技術は幅広い周波数領域の解析を得意とし、
振動、乗り心地、NVH、疲労耐久性、操安性などの分野で、世界中の一流企業が使用しています、

本セミナーは、SIMPACKドイツ本社から自動車部門の開発責任者が来日し、自動車業界に焦点をあて、
マルチボディシミュレーション(機構解析)の基本的な説明、世界における活用事例、最新の技術動向についてご紹介いたします。
基調講演には、ドイツの自動車・機械メーカーであるMAN Truck & Bus AG社よりDr. Stefan Litter様をお迎えし、
「MAN Truck & Bus研究部門におけるSIMPACKの活用」と題した、マルチボディシミュレーションの最新事例についてご講演いただきます。

そのほか、有限要素解析ソフトウェアのAbaqus、最適化・自動化のIsight、トポロジー最適設計のToscaなどの多様なシミュレーション
技術を有するSIMULIA製品とSIMPACKの連携による相乗効果についてご案内いたします。

 

 

 

お問い合わせ

シムパックジャパン株式会社 simulia.simpack.jp.seminar(at)3ds.com

概要

イベントタイトル SIMPACK Automotive セミナー ~世界で活用される機構解析ソフトSIMPACKの魅力と最新技術動向~

日時  2015年9月11日(金)13:00~18:00 (12:45~受付)

会場  ベルサール東京日本橋

参加費 無料

対象 マルチボディシミュレーション(機構解析)をお使いの方および興味がある方(※競合他社のお客様の場合は、事前にお断りする場合がございますこと予めご了承ください。)


主催 ダッソー・システムズ株式会社、シムパックジャパン株式会社

お申込み
プログラム

プログラム

13:00 13:10   ごあいさつ  シムパックジャパン株式会社 取締役 紅林邦昭

13:10 13:40   
「マルチボディシミュレーションの概要と適用分野」Steve Mulski Director Sales and Marketing、SIMPACK GmbH
マルチボディシミュレーションとは?CAE解析における位置付けは?といった疑問をアニメーションを交えてわかりやすく解説するとともに、自動車、鉄道、航空宇宙、プラントなど多岐にわたる適用分野をご紹介します。
 
13:40 14:40   
「MAN Truck & Bus研究部門におけるSIMPACKの活用」Dr. Stefan Litter MAN Truck & Bus AG


14:40 14:55   Coffee Break
 
14:55 15:40   
「SIMPACKの自動車業界への適用事例」Marcus Schittenhelm Director SIMPACK Automotive/Engine,SIMPACK GmbH
車両全体の詳細3D解析(NVH/乗心地/疲労耐久)、コンポーネントモデルの音響評価、HILS、エンジン等、SIMPACKの優れた解析技術を、豊富なユーザー事例とともにご紹介します。
 
15:40 16:10
「3D車両モデルを用いた駆動系ランナップNVH解析」Marcus Schittenhelm (SIMPACK GmbH)
SIMPACKが採用する相対座標系の運動方程式は、従来困難とされた弾性体シャフトを含む3D駆動系解析を可能にします。中でも、典型的な利用例としてランナップNVHの解析プロセスを解説します。
 
16:10 16:20   Coffee Break
 
16:20 16:50   
「歯車接触を考慮したギヤボックスのNVH/音響評価」Marcus Schittenhelm (SIMPACK GmbH)
ドイツ駆動系技術研究協会(FVA)にも認められたSIMPACK歯車解析技術を駆使した、ギヤノイズ検証についてご紹介します。

 
16:50 17:20   
「ダッソー・システムズ製品群とSIMPACKのシナジー効果」Steve Mulski (SIMPACK GmbH)
Abaqus/Isight/Toscaを擁するSIMULIAブランドにSIMPACKが加わることで、現実に近いバーチャル環境がより身近なものになります。ダッソー製品としてのSIMPACKの将来展望についてお話します。
 
17:20 17:40   質疑応答
 
17:40 17:45   閉会 

スピーカー略歴

Marcus Schittenhelm, Director SIMPACK Automotive/Engine

ミュンヘン工科大学機械工学科を卒業後、1997年SIMPACK社に入社。

自動車、エンジン、一般機械の分野のプロジェクト・サポートエンジニアとしてキャリアをスタートし、

2003年から現在に至るまで、SIMPACK自動車向け製品(SIMPACK Automotive、SIMPACK Engine)の開発を担当。


Steve Mulski, Director Sales and Marketing

GE、BMW、シェフィールド大学の先進鉄道研究センターなどを経て、2000年SIMPACK社に入社。

プロジェクトマネージメントおよび営業サポートとしてキャリアをスタートし、現在は、営業・マーケティング責任者のほか、

SIMPACK風力エネルギー向け製品(SIMPACK Wind)の開発を担当。

SIMPACK Automotive セミナー ~世界で活用される機構解析ソフトSIMPACKの魅力と最新技術動向~

所在地 ベルサール東京日本橋
Tokyo
Japan

ベルサール東京日本橋
Tokyo