グローバルで設計開発業務の標準化を実現する部品表構築

On February 17, 2016
2016年2月17日(水)
ミッドランドスクエア5F ミッドランドホール会議室B
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 Japan
Japanese

ダッソー・システムズの販売パートナーである、エスツーアイ株式会社 主催セミナーが名古屋にて開催されます。

近年、グローバルに市場を展開する企業では、為替の影響を受けない海外法人に業務を移管して現地開発・現地生産が日本の製造業の主流になってきています。海外法人の立ち上げには、グローバルで共通のシステム基盤を設けることで、国内にいながら海外の統制をはかることが重要です。 

  本セミナーでは、製造業の多い三河地区で15年に渡り部品表を専門にソリューションを提供してきたエスツーアイがグローバル標準な部品表として推進する3DEXPERIENCE Platformの製品概要をご紹介するとともに、より具体的な事例を集めてその活用方法をご紹介します。

また特別講演では東浦カリモク様へ導入した最先端な現場系システム開発事例をご紹介させて頂きます。 IoTやIndustry4.0検討の参考にしていただけます。

グローバルで設計開発業務の標準化を実現する部品表構築

所在地 2016年2月17日(水)
ミッドランドスクエア5F ミッドランドホール会議室B
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
Japan

2016年2月17日(水)
ミッドランドスクエア5F ミッドランドホール会議室B
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号