第3回 Dymola/Modelica/FMIセミナー ~事例紹介~

On November 26, 2015
トラストシティ カンファレンス・京橋
〒104-0031東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー4階 Japan
Japanese

ダッソー・システムズの販売パートナーである、ネオリウム・テクノロジー主催セミナーが東京にて開催されます。

制御設計やシステム開発において、モデルベース開発(MBD)が広く普及してきました。MBDを効率よく推進するためには、制御対象(物理システム)のプラントモデル開発がキーポイントとなります。MBDのプラントモデル開発に最適なModelica言語は、複数分野の物理システム(機構、電気、電子、油圧、熱、制御など)を表現できるオブジェクト指向のモデリング言語で、ダッソー・システムズの「Dymola」は、Modelica言語をベースに構築された、複雑な統合システムをモデリング、およびシミュレーションするための総合ツールとなります。

ネオリウム・テクノロジーでは、Modelica 言語をベースとした「Dymola」やモデル交換規格である「FMI(Functional Mock-up Interface)」について、皆様の業務の一助となるよう、昨年に続き第3回目のセミナーを企画致しました。本セミナーでは、製造業においてハード設計、制御設計、研究開発、技術推進に携わる方々を対象に、自動車メーカー様での開発事例、学術機関での自動車制御の研究事例、エネルギー業界における最新事例をご紹介致します。特に自動車関連のご講演は、サプライヤー様向けの内容になっておりますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。

第3回 Dymola/Modelica/FMIセミナー ~事例紹介~

所在地 トラストシティ カンファレンス・京橋
〒104-0031東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー4階
Japan

トラストシティ カンファレンス・京橋
〒104-0031東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー4階