モデルベース開発 セミナー -Modelica/FMI最新動向ご紹介-

On April 25, 2014
東京都品川区大崎2丁目1番1 ThinkPark Tower /東京 Japan
Japanese

ネオリウム・テクノロジー株式会社は、4月25日(金)東京にてモデルベース開発 セミナー」を開催いたします。

  近年、製造業の制御システム設計・開発において、モデルベース開発(MBD)が広く普及してきました。モデルベース開発では、制御対象の物理モデルの構築が必須であり、この物理モデリングに適したマルチドメイン・モデリング言語として「Modelica」が注目されています。 

  ネオリウム・テクノロジーでは、このModelica言語をベースとしたDymola(物理モデリング・シミュレーションツール)やツール間のモデル連成規格であるFMIについて、最新の情報をお届けすることを目的に、モデルベース開発セミナーを企画致しました。

  本セミナーではモデロン社からDr. Johan Andreasson、Dr.高鋭をお迎えして、欧州で開催されましたModelicaカンファレンスでの最新情報とモデロン社製品のFMIツール(FMI Toolbox For MATLAB®、FMI Add-In for Excel®)についてご紹介頂く予定です。 

  また、Dymolaの開発元でございますダッソー・システムズ社の磯村様より最新のシステムエンジニアリング情報についてご紹介頂く予定です。 

  モデルベース開発にご興味をお持ち頂いている沢山のお客様のお申込み、ご参加をお待ちしております。

  • 2014年4月25日(金) 13:30~17:00 (13:00開場)予定
  • ダッソー・システムズ株式会社 トレーニングルーム
    〒141-6020 東京都品川区大崎2丁目1番1 ThinkPark Tower(受付20F) 

詳細・お申し込みは、ネオリウム・テクノロジーのイベントページをご覧ください。

モデルベース開発 セミナー -Modelica/FMI最新動向ご紹介-

所在地 東京都品川区大崎2丁目1番1 ThinkPark Tower
/東京
Japan

東京都品川区大崎2丁目1番1 ThinkPark Tower
/東京