CATIA/ ENOVIA/ DELMIA Community Conference 2014 (東京)

On October 02, 2014
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F 東京コンファレンスセンター品川 Japan
Japanese

2013年7月に実施したプログラムをより一層強化し、3DEXPERIENCE Forumのエッセンスを交えながら、製造業の現場で活躍するユーザー様にフォーカスした内容で 「すぐに役立つ」 実践的な情報を提供致します。

ユーザーの皆様、導入検討の皆様、是非ご参加ください!

本イベントは、当社が提唱する 3DEXPERIENCEメッセージと好評のうちに終了した 3DEXPERIENCE FORUMの ダイジェストを皮切りに、本イベントの中核である CATIA/ENOVIA/DELMIAブランドソリューションを現場の実務者 及び推進者の方々により分かりやすく かつ実践的な観点で紹介する場です。

より多くの方々に3DEXPERIENCE下のCATIA/ENOVIA/DELMIAブランドソリューションのビジョン・最新状況や活用技法・事例、そして製品からソリューション・バリュー等をご提供するとともに、お客様の日頃の課題を解決できる コミュニケーションの場を共有したいと思います。

今年のハイライトは、以下のようになります。

  1. 午前のプレナリーセッションは、3DEXPERIENCE FORUMのダイジェストとともに、3DEXPERIENCEのリアリティを体感してもらうためにユーザー事例、パネルディスカッションで構成しました。
  2. ランチョンセッションは、パートナー様からの事例を交えたソリューションをランチ付きで提供します。
  3. 午後のブランドセッションは、前半をブランドビジョン・最新状況の提供、後半を活用技法・事例・広がるソリューション群で構成しました。
  4. 展示は、販売パートナーとともに、テクノロジースポンサーからモバイル、3Dプリンタ、4Kデバイスなどの 最新機器・テクノロジーで変わるものづくりの世界を用意しました。

 

各ブランドのユーザー様への情報提供、交流等を最重視しながら、3つのブランドの連携、プロダクトからソリューションへの 理解度を高めていただく機会としてご活用いただければ幸いです。 日ごろから弊社製品をご使用の皆様へ、

お役立ち情報を盛り込んだセッション及び各ブランドの展示も併設いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

概要

■ 日  時

 2014年 10月 2日 (木)10:00-17:30 

■ 会  場

 東京コンファレンスセンター 品川 [アクセス]

■ 参加対象

 各製品ユーザー、またはご検討中の皆様

■ 参加費

 無料

■ 主  催

 ダッソー・システムズ株式会社

■ お問い合わせ

 ダッソー・システムズ株式会社 マーケティング

 Japan.Marketing(at)3ds.com

プログラム

※内容につきましては都合により変更させていただく場合がございます。 予めご了承ください。

 

プログラム

10:00 - 10:30

主催者講演
ダッソー・システムズ株式会社 代表取締役社長 鍛治屋 清二

10:30 - 11:15

【事例紹介】
自動車用センサーの技術開発に求められる次世代技術管理システム(EDS)~3DEXPERIENCE に求めるもの
日本特殊陶業株式会社 自動車関連事業本部 センサー事業部
技術部 副主管 安藤 雅史様

自動車の排気管に取り付けられるセンサー(酸素センサー、温度センサー等)は、排ガス浄化に貢献し、近年は先進国だけでなく、新興国の自動車、二輪車へもその装着が進んでいます。
本講演では、製品の多品種化が進む中、セキュアな環境でスピーディーな設計情報の伝達をグローバルに展開するとともに生産増大、拠点拡大に貢献する次世代技術管理システムの構築が急務となっており、
これを技術開発システムと生産管理システムを3DEXPERIENCE(ENOVIA/CATIA)で連携させるべく取り組み始めたプロジェクト(EDS)の一部を紹介します。

11:15 - 12:00

【事例紹介】
パネルディスカッション:CATIA on the cloudの新しい可能性

2014年、ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEをベースとした、クラウド版アプリケーションをリリースしました。
今回のパネルディスカッションでは、この新しい仕事の仕方に興味を持ちすでに体験を始められていらっしゃるユーザー数社に登壇いただき、
クラウド版CATIAが提供する可能性についてご紹介いたします。

【講 演 者】
モデレーター 
田中昭彦 ダッソー・システムズ株式会社 CATIA事業部 ディレクター
                
パネリスト
- 名古屋市立大学大学院 芸術工学研究科 國本桂史先端デザイン研究室
- 株式会社未来技術研究所                               
- Shaderfarm                                         
- 他1名交渉中                                         
※パネリストは一部変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

12:00

展示会場オープン ~17:15

12:15 - 13:00

パートナー ランチョンセッション

株式会社クレッセント

Vicon de Yosakoi LIVE !


今まで設置に時間も場所も要し敬遠されていたモーションキャプチャシステムが、高精度小型カメラとリアルタイム人間工学プラグインの発売により劇的に改善されました。モーションキャプチャシステムの設置から撮影、DELMIA上でデジタルマネキンのリアルタイム出力、撤収までの一連をお昼休みの45分間で全てお見せいたします。

【講演者】
株式会社クレッセント 代表取締役 小谷 創 様


パートナー ランチョンセッション

新日鉄住金ソリューションズ
株式会社

新日鉄住金ソリューションズ株式会社が目指す3E(Engineering:企画・設計, Enterprise:調達・製造・販売, Execution:生産実行管理・PSI)統合を実現する, 3DEXPERIENCE Platformをご紹介いたします。

【講演者】
新日鉄住金ソリューションズ株式会社 産業ソリューション事業部 グループリーダー 三村 明 様


パートナー ランチョンセッション

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

今求められる製造実行システム(MES)とは?
~グローバル展開、ERP/PLM連携も含めたソリューションのご紹介~

基幹システム(ERP)の全社導入や海外新工場の立上等をきっかけに、MESを全社で刷新する、という動きが多くの企業で始まっています。従来のMES機能に加え、①グローバル標準化対応、②設計変更への迅速な対応、③精度の高い在庫・品質・コストの情報収集およびERP連携等が、特に重要視され始めています。本セッションでは、製造業出身のSIerとしてMES構築に関わってきた経験・事例を基に「今、求められるMES」についてお話しさせて頂きます。

【講演者】
新日鉄住金ソリューションズ株式会社 産業ソリューション事業部
営業第二部  石井 康規様


CATIA会場

ENOVIA会場 

DELMIA会場 

13:30 - 15:00

CATIA Overview – Shape the world we live in
【逐次通訳】

「Shape the world we live in - 我々が生きているこの世界を表現する」

エクスペリエンスの時代に、ユーザーがCATIAに求めているものは何か? 私たちはこの問いに答えを出すべく、新たなCATIAの姿を模索し、そのカバーする領域を広げ、進化を遂げてきました。それにともない、「CATIAのユーザー」という定義もまた広がってきています。このセッションは、長年にわたりCATIAを使っていただいているベテランのユーザー様から、新しいユーザーになりうるポテンシャルのユーザー様まで、そのすべてに向けた「CATIAの今」を伝えるセッションです。

また、50分のセッションの後に、麻生建築&デザイン専門学校から「インターンシップ成果発表」および「JAPAN CATIA USER GROUP開設のアナウンス」を予定しています。

【講 演 者】
Cecile DOAN  Dassault Systemes CATIA Brand COO

ENOVIA Overview – Target ZERO Files
【逐次通訳】

グローバルプラットフォームとしてお客様の利益を向上させるための6つのテーマと最新技術であるデータベースアーキテクチャーによる「Target ZERO Files」の概要を紹介します。

【講 演 者】Keith CHARRON (ENOVIA Vice President), Ron CLOSE (Brand Offer Marketing Director)

DELMIA & Apriso Strategy Update
【逐次通訳】

DELMIAブランドは、製造イノベーションを推進するためにAprisoを統合し、グローバル生産システムの3Dエクスペリエンスを提供するブランドとなりました。本セッションでは、DELMAブランド全体の戦略や組についてのご紹介、およびAprisoを含めたDELMIA製品のロードマップをご説明致します。

【講 演 者】
Rob BARLOW (Senior Director, Sales DELMIA AP),
John FISHELL (DELMIA Product Management),
藤井 宏樹 (ディレクター DELMIA事業部)

ENOVIA Technical Update

ENOVIA R2014Xの最新機能をデモを交えて紹介します。

【講 演 者】
神保孝二 (Director, ENOVIA Japan),
岩野沙梨 (Technical Sales Specialist, ENOVIA Japan)

15:30 - 17:30


【最新のCATIAが可能にするエンジニアリング/システム/デザインの連携設計】

CATIAはこれまで3次元設計、特に詳細設計の為のモデリングツールとして、多くの皆様からご活用頂いて参りました。しかし昨今、製品に求められる付加価値を3次元の形状表現だけで生み出すことは難しくなっています。

今年2月にリリースされた3DEXPERIENCE版CATIAは、その新たなチャレンジに応えるために進化を遂げています。あらゆる業界のデザイナーやエンジニア、システムエンジニアの感性に訴えかけるようなパワフルで直観的なユーザーエクスペリエンスが、構想設計から詳細設計、検証に至るまでの様々なプロセスをカバーします。また、ソーシャル・イノベーションを促進する統一されたプラットフォームにより、より自然にアイデアやコンセプトを共有でき、グローバルな規模でエコシステムのすべての人がそのコラボレーションに参加できるようになりました。

今回はAR droneを題材に、如何にこの新しいCATIAが製品開発のイノベーションに寄与するのかをご覧に入れます。

■構想設計の為のCATIA
~Natural Sketch~System Dynamics and Performance Engineering Process(1)~ Reverse Engineering~

■詳細設計の為のCATIA
~Electrical 3D Design Engineering~Circuit Board Design Engineering~Mechanical & Shape Design Engineering~Mechanism Design Engineering~Reqtify~

■検証展開の為のCATIA
~Live Rendering~System Dynamics and Performance Engineering Process(2)~3D Master~Manufacturing Instruction~3D Composer~

【事例紹介】
Global Customer Case Study  【逐次通訳】

BOMのグローバル統合、マルチCAD管理、コンプライアンス管理、IP管理など、ENOVIAをグローバルプラットフォームとして活用しているユーザ様の事例を紹介します。

【講 演 者】
Ramesh HALDORAI (Vice President, UX ENOVIA)

DELMIA製品ハイライト
~品質改善用製品OIとDELMIA V6新機能

歩留りを良くすることができれば製造コストを下げられるため、日々ご苦労されている方が多いと思いますが、様々な要因が複雑に絡み合っている工程では簡単な話ではありません。そのようなニーズに対する品質改善用製品DELMIA Operations Intelligenceをご紹介致します。また、DELMIA V6のポートフォリオも数を増しており、V5では実現できていなかった機能も搭載されて来ています。それら最新のV6機能をご紹介致します。

「Apriso ソリューション概要~真のグローバル最適生産を構築するMES(製造実行管理システム)~」

製造現場のシステムとは、各製造拠点・形態に合致したスクラッチ開発のシステムが主流でしたが、グローバル製造が定着した今、こうしたシステム分散化が拠点間を隔て、かつ管理コスト・要員増加の問題が顕在化しています。本セッションでは、プロセス標準化と各拠点のローカル要件の双方を取り入れ、迅速かつ容易にグローバル複数拠点へ展開していく次世代MESアプローチから、拠点横断のトレーサビリティやKPI測定で真の見える製造管理をご紹介致します。

【講 演 者】
前波 和幸(セールス マネージャー/アプリソ ジャパン株式会社)

New Brand Introduction – EXALEAD & 3DXCITE

ダッソー・システムズの新しいBrandであるEXALEADと3DXCITEの製品概要を事例を交えて紹介します。

■あらゆる情報ソースから必要な部品、製品情報を検索する「EXALEAD OnePart」をご紹介します。

■3Dビジュアライゼーションの新ブランド「3DXCITE」を事例を交えてご紹介します。

【講 演 者】
三丸将人 (Technical Specialist, EXALEAD Japan), 
和坂有子(General Manager, 3DXCITE Japan)

【事例紹介】
MES(製造実行管理)Aprisoの実践事例
~荏原製作所が実現!スモールスタートから広げる統合製造業務管理~

荏原製作所では『ものづくりプロセスの最適化』を掲げた生産革新活動の一環として、トヨタ生産方式とMESの導入が採用されました。本セッションでは同社精密・電子事業カンパニーでの事例として、Aprisoをスモールスタートで導入、生産ライン内での適用範囲を徐々に拡大し、製造工程全体の統合管理実現へ向かっているプロジェクトの取り組みに加え、ERP、PLMとのシステム連携や企業内横展開も描いた将来構想をご講演頂きます。

【講 演 者】
株式会社 荏原製作所 総合製品保証統括部
生産システム室長 奈佐 和也 様


DELMIA & Apriso 交流会

短い時間ではありますが、ご参加いただいたお客様同士の交流の場として、ご活用ください。セミナー内容に関するご質問もお受けいたします。




スポンサー一覧

特  別  協  賛 

  株式会社 ストラタシス・ジャパン 

  デル株式会社

  株式会社東芝 パーソナル&クライアントソリューション社

  日本ヒューレット・パッカード株式会社 / エヌビディア ジャパン

  レノボ・ジャパン株式会社

協         賛 

  株式会社アルゴグラフィックス

  SCSK株式会社

  兼松エレクトロニクス株式会社

  株式会社クレッセント

  新日鉄住金ソリューションズ株式会社

  ダイキン工業株式会社

    株式会社豊通シスコム

  株式会社ファソテック

ランチョンスポンサー

  株式会社クレッセント

  新日鉄住金ソリューションズ株式会社


社名五十音順

(9月2日現在)

出展社情報
出展社
協賛カテゴリー
出展概要

 株式会社ストラタシス・ジャパン

 Technology

 オフィスにフィットするコンパクトな筐体でありながら、ハイエンドのラピッドプロトタイピング機と同等の高精度と多様性を兼ね備えたデスクトップ3Dプリンタ「Objet30 Pro」を展示いたします。Objet30 Proを活用いただくことで、CADデータからダイレクトに3Dモデルを作成することができます。ストラタシス・ジャパンブースにて、設計者やデザイナー、さまざまなモノづくりに携わる皆様に役立つ様々なソリューションを間近でご覧ください。

 

 デル株式会社

 Technology

 Dell Precisionは、タワー型からラックマウントタイプ、モバイルまで、様々な製品ラインナップをご用意しています。9月に販売開始した新製品もソフトウェアの動作認定をいち早く取得。ダッソー・システムズ製品の既存ユーザーのみならず新規ユーザの方にとっても安心して導入できるワークステーション製品です。またさまざまな構成を柔軟に組めるカスタマイズならDell Precision。かゆいところに手が届く絶妙のラインアップです。是非デルブースにお立ち寄りください。

 株式会社東芝 パーソナル&クライアントソリューション社

 Technology

 業界初Ultra HD(4K)液晶搭載のモバイルワークステーションWS754による最新の3DEXPERIENCE 2014xを使用したデモンストレーションと40インチ液晶テレビ「4K REGZA」とのHDMI接続による高画質4K出力をご紹介いたします。

 日本ヒューレット・パッカード株式会社 / エヌビディア ジャパン

 Technology

 CATIA用プラットフォームとして数多くの採用実績を誇るHP Workstationは6年連続国内シェアNo.1を達成。最新のGPUアーキテクチャを採用したNVIDIAの新しいQuadroグラフィックをサポートし、より高性能で安定性を向上させた最新のHP ワークステーション Zシリーズの展示・デモを行います。

 レノボ・ジャパン株式会社

 Technology

 レノボThinkStationワークステーションレノボ・ジャパンブースではThinkStationワークステーション最新モデルを展示します。CATIAに最適なThinkStation Pシリーズ、モバイルワークステーションThinkPad Wシリーズなど最新機種をご覧いただけます。

 株式会社アルゴグラフィックス

 CATIA
 ENOVIA

 アルゴグラフィックスのブースでは「CATIA V5をよりよく使うためのQ&A対応」、「SmarTeamからENOVIAへの移行」、「EXALEAD OnePart」について展示、説明致します。

 SCSK株式会社

 DELMIA

 3DEXPERIENCE プラットフォームへ統合され、コラボレーティブな環境で提供されるDigital Manufacturingソリューション、DELMIAを出展致します。生産工程の全体プランニングから生産設備・ロボットのレイアウト定義、動作検証、干渉確認を含めた広範囲をカバーするDELMIAソリューションによるアドバンテージをご提案致します。

 兼松エレクトロニクス株式会社

 CATIA
 ENOVIA

 昨今の日本の製造業においては、ワールドワイドでの開発や、分散している拠点間でのコラボーレーション設計、開発プロジェクトの進捗確認やコストの見える化といった多くの課題の解決が急務となってます。 弊社ではこれらの課題に対して3DEXPERIENCEを中心としたダッソー・システムズPLM製品を組み合わせて、お客様が本当にやりたい事、実現したい事を詳細にヒアリングさせて頂きソリューションとして ご提案致します。

 株式会社クレッセント

 DELMIA

 創立来30 年間人間工学シミュレーションに従事してきたVicon がリリースする最新の高精度リアルタイム人間工学プラグインエンジンのPegasus。特に産業用に主眼を置いてデザインされており、VR、MR 等の可視化システムにそのままプラグインするだけで、設計データ上に人間工学的要素を高精度、且つ簡単に付加することができます。今回はDELMIAとのインテグレーションを展示致します。

 ダイキン工業株式会社

 CATIA
 ENOVIA
 DELMIA

●WAN高速化システムSteelhead:CAD、PDM、ファイルサーバなど、海外・国内遠隔拠点からのアクセスを5~20倍に高速化。スムーズな情報共有を通して製品開発の加速と品質向上を支援
●ファイルセキュリティソリューションFinalCode:ファイルを配布したあとでも操作制限や削除が可能。

 株式会社豊通シスコム

 CATIA
 ENOVIA
 DELMIA

 グローバル化が進み、競争が激化する製造業では製造コスト削減/市場投入のスピードアップ/品質改善/付加価値の向上が今まで以上に求められている時代です。 皆様は日頃の業務で時々刻々と変わる情報が適切に管理できていますか?必要な情報がすぐに見つかっていますか? 豊通シスコムは3DEXPERIENCEの導入実績を持つパートナーです。その豊通シスコムが3DEXPERIENCE で実現する統一プラットフォームを通じて、CADデータ/設計BOM/コスト情報/工程計画情報/製造BOM/品質情報などプロダクトライフサイクルマネジメントに必要な情報を連携させることにより、お客様の課題解決をご支援させて頂きます。

 株式会社ファソテック

 CATIA

 当社展示コーナーでは、グローバル品質に対応するための2つのキーワード、「幾何公差」、「公差解析」をCATIAで実現するための手法をデモンストレーションを交えて分かりやすくご紹介します。現場経験豊富なエンジニアがお待ちしておりますので、公差に関して課題をお持ちの方は是非お気軽にご質問ください。

社名50音順

 ※出展内容は変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

お申込み

CATIA/ ENOVIA/ DELMIA Community Conference 2014 (東京)

所在地 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F 東京コンファレンスセンター品川
Japan

東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F 東京コンファレンスセンター品川