2014 設計CAEセミナー in 名古屋 開発業務全体で有効活用するための設計CAE

On November 28, 2014
名古屋駅直結 ミッドランドホール
〒450-6205名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエア オフィスタワー5F  Japan
Japanese

株式会社アルゴグラフィックス主催「2014 設計CAEセミナー in 名古屋」が開催されます。

開発業務でCAEを適用し具体的な効果を刈り取るためには、「設計要件、評価項目、評価レベル」など様々な要因を考慮し、自社に適した解析技術を開発・検証し標準化したうえで開発業務に適用し、設計部門と解析部門、実験、評価部門の連携を効率化、役割の明確化をさせることが重要と考えられています。

本セミナーでは、アルゴグラフィックスが考える、設計部門と解析部門間のデータ連携、ノウハウの展開、それらを支える最適なCAEシステムの構築、仮想化、実験データのリバース解析など開発業務全体で有効活用するためのトータルソリューションについてご紹介します。

プログラム詳細・お申込みはこちら(株式会社アルゴグラフィックスイベントページ)

2014 設計CAEセミナー in 名古屋 開発業務全体で有効活用するための設計CAE

所在地 名古屋駅直結 ミッドランドホール
〒450-6205名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエア オフィスタワー5F 
Japan

名古屋駅直結 ミッドランドホール
〒450-6205名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエア オフィスタワー5F