ダッソー・システムズ 船舶・海洋業界セミナー 2012

On November 07, 2012
神戸国際会館 セミナーハウス 9F 大会場

ダッソー・システムズは、船舶・海洋業界へ向けた新たな戦略の基盤である「On Time To Sea」のご紹介、お客様事例および協賛社による造船会社様での PLM 導入の実例などの最新情報をご提供するセミナーを開催いたします。

日 時

2012年 11月7日(水)13:00~18:00 (受付開始 12:30、懇親会 18:20~)

会 場

神戸国際会館 セミナーハウス 9F 大会場
http://www.kih.co.jp/access/index.html

参加費

無料

対 象

造船会社様設計担当の方、造船会社様生産技術担当の方

主 催

ダッソー・システムズ株式会社

特別協賛

レノボ・ジャパン株式会社

協 賛

株式会社アルゴグラフィックス、株式会社エクサ、株式会社ディアイスクエア、株式会社菱友システムズ (50音順)

参加登録

参加登録はこちらから 締め切り:11月 5日(月)

プログラム内容

<<13:00-13:10>>
ご挨拶:船舶・海洋業界向けのダッソー・システムズの取り組みについて
ダッソー・システムズ株式会社

<<13:10-13:40>>
船舶・海洋業界向けビジョンと戦略 ~Dassault Systemes の中期的展望について~
Dassault Systemes

<<13:40-14:20>>
"On Time To Sea" 船舶・海洋業界向けソリューションのご紹介
Dassault Systemes

<<14:20-14:45>>
デジタル大部屋
ダッソー・システムズ株式会社

<<14:45-15:00>> 休憩、展示をご覧ください。

<<15:00-15:25>>
船舶・海洋業界向け新製品紹介
ダッソー・システムズ株式会社

常に変動する外的・内的環境の変化に柔軟に対応する「3Dエクスペリエンス・プラットフォーム」を使い設計から製造まで幅広い分野をカバーする次世代海洋船舶業界向けソリューションのご紹介

<<15:25-15:55>>
船殻上流設計の 3 次元化 CATIA V6 SFD
株式会社エクサ

大幅にパフォーマンスや表現力の向上が図られたSFD(船殻機能設計)の概要を、実船を対象に SFD の機能を用いてモデリングした事例を、そのモデルの活用方法などと共に説明する。

<<15:55-16:25>>
造船を総合サポートしているダッソー・システムズ ソリューション
株式会社菱友システムズ

船の受注活動から、設計初期に建造部門も入った DMU / 配置検討、さらに詳細設計から生産設計まで、3D 配置情報を伝達し、属性情報をデータ連携することで、造船の活動を支援してきた CATIA / ENOVIA / DELMIA / 3DVIA / Dymola の利用方法を総合的に紹介いたします。

<<16:25-16:40>> 休憩、展示をご覧ください。

<<16:40-17:20>>
【顧客事例】現場での3Dモデル活用に向けて
ユニバーサル造船株式会社

ユニバーサル造船 津事業所は、艤装生産設計システムに CATIA V5 造船パッケージを採用し、既存生産システムとの連携を図り、艤装システムの中核として幅広い分野で活用しています。この中で、生産現場への更なる情報提供の拡大を目指し、図面 "+α" として 3D モデルの提供を進めています。今回、ENOVIA を導入し各種生産データと 3D モデルの連携、Web 画面での簡単操作による情報共有の基盤を構築しました。

<<17:20-17:35>>
船舶・海洋業界向けエデュケーシュン・プログラム
ダッソー・システムズ株式会社

どのようにダッソー・システムズのエデュケーシュンポートフォリオを活用し、スキルアセス、スキルの最大化を達成するか

<<17:35-17:50>> 質疑応答

<<18:10->> 懇親会

参加登録

参加登録はこちらから 締め切り:11月 5日(月)

 

  
ご注意
※ 同業者のお申込みはご遠慮願います。
※ お問い合わせ先 ダッソー・システムズ マーケティング Tel:03-5442-4137