マシニングソリューションセミナー

On December 05, 2012
ミッドランド スクエア

アイコクアルファ株式会社は、12月5日、名古屋ミッドランドにてマシニングソリューションセミナーを開催します。

ミッドランド スクエア 削加工の権威であられる埼玉大学 金子先生をお迎えし、基調講演「同時5軸加工における高速な切削抵抗予測手法」をはじめ、複雑な形状におけるNC加工技術に携わるお客様、CATIAのユーザー様を対象とした最新のCAMソリューション、切削・機械シミュレーション、切削条件最適化ツールをご紹介します

日  時

2012年 12月 5 日 (水) 14:00 ~17:05 (受付開始:14:00)

会  場

ミッドランドスクエア オフィスタワー 5階 会議室A

参加対象

複雑な形状におけるNC加工技術に携わるお客様、CATIAユーザー様

主  催

アイコクアルファ株式会社

協  賛
(50音順)

ダッソー・システムズ株式会社

プログラム

基調講演 同時5軸加工における高速な切削抵抗予測手法
埼玉大学 大学院 理工学研究科 助教 金子順一様
工作機械の高性能化と複雑化に伴い、エンドミル加工のさらなる加工能率向上が必要となっています。グラフィックスハードウェア(GPU)と呼ばれる3次元コンピュータ描画デバイスを用いた超並列計算による高速な切削抵抗予測手法など、最新研究についてご紹介します。

DelmiaV6 最新CAM機能のご紹介(アイコクアルファ)
CATIA V5との違いは?Delmia V6のメリットは?最新機能のご紹介から、より進化したV6CAMの姿をご確認ください。

CATIAの活用によるNC加工定義の効率化(アイコクアルファ)
製造のリードタイムに直結するNCプログラミングをより早く簡単に。CATIAならではの高効率な加工定義手法を様々な観点からご紹介いたします。

切削加工、機械シミュレーション G-Navi(アイコクアルファ)
G-Naviは自社におけるNC加工経験をもとに開発し商品化した統合NC切削加工シミュレーションソフトです。GコードベースのNCプログラムを入力とした加工シミュレーションにて、ワークへの削り込み/削り残しと機械干渉を未然に防ぐことができます。利用事例を交え、ご紹介いたします。

AdvantEdge Production Moduleを用いた切削NCプログラム解析(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様)
NCデータを解析して、精度の高い切削負荷予測を行います。さらに加工条件自動最適化により、大幅な加工時間短縮を実現しました。切削負荷は有限要素法で計算されています。

参加登録

http://www.aikoku.co.jp/ms/event/

 


ご注意
※ 同業者のお申込みはご遠慮願います。
※ お問い合わせ先 ダッソー・システムズ マーケティング Tel:03-5442-4137