環境報告書

弊社の環境方針状況の報告方法

弊社の環境報告書

2008年から、Dassault Systèmesは年次報告書を通じて環境報告書を発表しています。 弊社は、積極的に統合報告を推進しているため、個別の環境・社会報告書を発表しないことを選択しております。 環境保護に対する3DSの公約の詳細は、年次報告書に記載されており、この統合報告により、アナリストは製品および経営戦略と一緒に環境パフォーマンスを評価することができます。

弊社の環境報告書において、3DSは6つの グローバルな環境パフォーマンス指標(エネルギー消費量、GHG排出量、電子機器廃棄物マネジメント、紙消費量、一般廃棄物マネジメント、水消費量)を開示しています。

Dassault Systèmesの環境報告書を報告する目的は、 次のとおりです。

  • 弊社のすべての関係者(お客様、従業員、投資家、格付け機関、持続可能性の専門家、NGO)に情報を提供するため
  • お客様の環境保護の取り組みを支援するため

2013年に、Dassault Systèmesは世界で最も持続可能性のある企業100社で9位にランクインしました。 詳細については、 Global100のWebサイトをご覧ください。

弊社の報告書をダウンロード

環境報告書

温室効果ガス排出量報告書

Carbon Disclosure Project

Dassault Systèmesは、全世界での弊社の炭酸ガス排出量をCarbon Disclosure Projectに報告しています。 2012年に弊社は100点満点中84点の評価を受けました。 詳細については、 Carbon Disclosure ProjectのWebサイトをご覧ください。

フランスでの温室効果ガス排出量

Grenelle 2 Lawの75条に基づき、3DSはフランスでの弊社の温室効果ガス排出量を特定の報告書にて発表しています。