Tetra Pak 社は、牛乳、ジュース、アルコール飲料、その他多くの製品の包装システムを供給する世界有数のサプライヤです。

課題

Tetra Pak 社は、充填・密封工程における複雑な流体-構造相互作用を、容器と液体そして機械も含めてモデリングすることで、完璧な無菌包装を確保したいと考えました。

ソリューション

Tetra Pak 社は複雑な包装工程を評価する手段として Abaqus を選択しました。Abaqus の連成オイラー・ラグランジュ機能により、1 つの FEA モデルで包装工程全体をモデル化することが可能です。

メリット

リアリスティックシミュレーションによる包装工程モデルは、新たな包装機械の開発ならびに既存機械の改善に役立つものと期待されています。