世界最高水準をいく教育機関として MIT の 5 つのスクールと 1 つのカレッジには多数の学部と学科ならびに学位コースがあり、伝統的な部門の垣根を越えた、さまざまな学際センターや研究所、および教育研究プログラムが設置されています。

課題

少なくとも米国陸軍部隊の 30% は脳損傷の危険性がある爆発にさらされた経験を持つことから、標準仕様である高性能戦闘用ヘルメットの新ライナー素材の調査研究を通じて、兵士を戦闘中の爆発から適切に保護することが緊急課題となっていました。

ソリューション

ジオメトリのモデリングから、非線形マルチフィジックスシミュレーションの実行、そして結果のポスト処理まで、すべてのプロセスで Abaqus FEA が用いられました。Abaqus の CONWEP エアブラスト機能を用いれば、解析から爆風媒体を除外することで計算時間を節減できます。

メリット

今回のリアリスティックシミュレーションは、まさに生きた被験体の代替となるものであり、今後、ヘルメット、ライナー、および頭部のより詳細な数値モデルを用いてシミュレーションを行う際のベースとなります。