ローレンス・バルテュス(Laurence Barthes)

エグゼクティブ・バイス・プレジデント、人事および情報担当最高責任者

Laurence Barthes

ローレンス・バルテュスは2009年にダッソー・システムズのエグゼクティブ・バイス・プレジデント、チーフ・ピープル&インフォメーション・オフィサーに就任しました。 全世界で11,000名を超える従業員に関する、あらゆる人事 をはじめとした人材、プロセス、ツールの管理を担当しています。

バルテュスは、 絶えず改革を図る未来の企業を構築するうえで必要なものを深く理解しています。 必要なものとは、すなわち責任、変更の管理、インフラストラクチャの導入、人材の開発です。 バルテュスのリーダーシップのもと、2008年には全社に3DSwYmプラットフォームを展開し、その役割やミッションに関係なく世界中の従業員が実際に革新プロセスに参画できるようにしました。

ローレンス・バルテュスは、1987年に入社して顧客サポートと顧客満足度を担当し、その責務は徐々に拡大し品質およびプロダクションエンジニアリングも担当しています。