沿革

デジタル・モックアップから3Dエクスペリエンスへ

1998 - 2006年

Year All
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年
  • 1998年
2006年 - MatrixOne社を買収

2006年 - MatrixOne社を買収

コラボレーティブPLMソフトウェアおよび準大手企業向けサービスのグローバル・プロバイダーMatrixOneの買収により、 ENOVIA製品シリーズを拡大

2006年 - 7業界への対応から11業界への対応へ

2006年 - 7業界への対応から11業界への対応へ

ダッソー・システムズが対応する業界の範囲を7業界から11業界へと拡張

2005年 - SIMULIA ブランドの創設

2005年 - SIMULIA ブランドの創設

リアリスティック・シミュレーションに対応するSIMULIAの創設により、ダッソー・システムズが提供するシミュレーション機能を大幅に拡大。買収したAbaqusをリアリスティック・シミュレーションの中核に据え、ダッソー・システムズの既存のシミュレーション製品の機能群を活かすことにより実現

2005年  - IBMと長期的販売契約を締結

2005年 - IBMと長期的販売契約を締結

IBMとの長期的販売契約による売り上げは当社の総収入の52%を占める

2005年 - ダッソー・システムズのPLMバリュー・ソリューション販売チャネルの創設

2005年 - ダッソー・システムズのPLMバリュー・ソリューション販売チャネルの創設

PLM市場でも特に中堅企業のサポートに焦点を当てた間接的チャネル、PLMバリュー・ソリューション販売チャネルを創設

2005年 -  Virtools社の買収

2005年 - Virtools社の買収

インタラクティブ性の高い3Dコンテンツ作成向け包括的ソフトウェア開発ソリューションのリーディング・プロバイダーVirtools社を買収

2004年 - ボーイング社と戦略的パートナーシップを締結

2004年 - ボーイング社と戦略的パートナーシップを締結

ボーイング社との戦略的パートナーシップにより、革新的なボーイング787ドリームライナーの開発向けのグローバル・コラボレーション環境バーチャル・プラットフォームを同社とそのサプライヤーのために創出

2003年 - ゲーリー・テクノロジーズ社との戦略的パートナーシップ

2003年 - ゲーリー・テクノロジーズ社との戦略的パートナーシップ

ゲーリー・テクノロジーズ社(GT)との戦略的パートナーシップにより、建設業界向けプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM)ソリューションを開発

2003年 - 大手自動車メーカーと契約を締結

2003年 - 大手自動車メーカーと契約を締結

大手自動車メーカー(BMW グループ、フォード・モーター社)および航空宇宙企業(AVIC, ENAER, Liebherr)との締約を締結

2003年 - 大手テクノロジー調査とアドバイザリ機関のGartnerが提供するMagic Quadrant調査で、PLM(プロダクト・ライフサイクル・マネジメント)のリーダー企業に位置づけ

2003年 - 大手テクノロジー調査とアドバイザリ機関のGartnerが提供するMagic Quadrant調査で、PLM(プロダクト・ライフサイクル・マネジメント)のリーダー企業に位置づけ

2002年 - トヨタ自動車およびボルボ・グループと契約締結

2002年 - トヨタ自動車およびボルボ・グループと契約締結


2001年 - ソニー株式会社 - Home Network Company - Home Visual Companyと契約締結

2001年 - ソニー株式会社 - Home Network Company - Home Visual Companyと契約締結

2000年 -  DELMIA ブランドの創設

2000年 - DELMIA ブランドの創設

デジタル・マニュファクチャリング部門(デジタル工程計画、ロボティック・シミュレーション、ヒューマン・モデリング・テクノロジー)に対応する DELMIA ブランドを創設

2000年 - 3Dソフトウェア・コンポーネント開発のリーダー Spatial 社を買収

2000年 - 3Dソフトウェア・コンポーネント開発のリーダー Spatial 社を買収

2000年 - エアバス社と CATIA V5導入の契約を締結

2000年 - エアバス社と CATIA V5導入の契約を締結

1999年 - SmarTeam社を買収

1999年 - SmarTeam社を買収

中堅企業(“SMB”)市場向け製品データ管理に焦点を当てたSmarteamの買収により、ENOVIA 製品ラインを拡張

1999年 - Matra Datavision 社の開発研究所を買収、ダッソー・システムズ プロバンスを設立

1999年 - Matra Datavision 社の開発研究所を買収、ダッソー・システムズ プロバンスを設立

1999年 - Version 5 (“V5”)の初の市場投入

1999年 - Version 5 (“V5”)の初の市場投入

Windows NT および UNIX 環境を対象に設計されたプロダクト・ライフサイクル・マネジメント向けの新しいソフトウェア・プラットフォームV5の初の市場投入

1999年 - ドイツにDassault Systèmes AG を設立

1999年 - ドイツにDassault Systèmes AG を設立

1998 - ENOVIA ブランドを創設

1998 - ENOVIA ブランドを創設

BMの製品管理ソフトウェアの買収により、CATIA 製品データの管理に焦点を当てたENOVIAブランドを創設