SIMULIA解析テクノロジーセミナー 【東京会場】

On May 21, 2013
東京会場 ベルサール八重洲

ダッソー・システムズのリアリステックシミュレーションブランドSIMULIAが解析テクノロジーセミナーを開催します。

汎用非線形構造解析プログラムAbaqusは、複雑なアセンブリ挙動の詳細な理解、新設計のコンセプトの絞り込み、新素材の挙動の正確な把握など日常的な解析から高度なエンジニアリング問題まで、多種多様な産業アプリケーションをカバーする強力なソリューション一式を提供しています。また、毎年のバージョンアップにより100を超える新機能の追加、機能強化、使いやすさの向上をしております。

このたび、弊社技術サポートによく頂くご質問や多くのお客様が取り組まれている課題について、解析手法、モデル化、効率的に解くための考え方などをご紹介させて頂くセミナーを開催します。今回のテーマは、「収束」、「破壊と損傷」、「CEL(Coupled Eulerian-Lagrangian)による構造・流体連成解析」です。
また、Abaqusをお使いではない方はもちろん、日々の業務でAbaqusをご利用されている方にとっても、Abaqusをより深くご理解いただくことが出来るセミナーとなっております。また、併せて、Abaqusを用いた解析業務を効率化する自動化・最適化ソフトIsightについてもご紹介させていただきます。

日  時

2013年 5月 21 日 (火)13:30~17:30(受付開始:13:00)

会  場

ベルサール八重洲

参加対象

有限要素法を用いたシミュレーションや非線形シミュレーションに興味がある方最適化や自動化に興味がある方

主  催

ダッソー・システムズ株式会社

プログラム

収束

破壊と破損

CEL(Coupled Eulerian-Lagrangian)による構造・流体連成解析

AbaqusユーザーのためのIsight

詳細・参加登録

【お申込みフォーム】

リンク先のお申込みフォームに入力の上、送信してください。

お問い合わせ

ダッソー・システムズ株式会社 SIMULIA 事業部
TEL:03-5442-6300
SIMULIA.JP.Marketing(at)3ds.com

 


ご注意
※ 同業者のお申込みはご遠慮願います。